あの頃の僕もそうだった。   動かない。 それは分かるんだが、なぜ動かないのかが分からない。 俺がミ […]