ワークマンとは作業服やアウトドアウエアを扱う全国チェーン店です。ワークマンは、作業服や安全用品、雨具などを中心に扱っている、専門店です。

そのワークマンが、アウトドアでも使えるカジュアル性を盛り込み、一般女性でも利用できるブランドを投入したのが「ワークマン プラス」です。

元々の高機能なのはもちろん、800店舗を超える流通網の広さから大量生産による低価格化を実現しているため、一気に幅広い層から人気を集めています。

実際に、1号店の「ららぽーと立川立飛店」にお客様が殺到してSNSで評判になったため、「ワークマン プラス」効果が出ていて、一般客が10%以上増えた既存店も多いとのこと。

お店をやったことがある人ならわかると思いますが、お客様が10%以上増えるって相当なことですよね。

そんなワークマンで、今品切れ警報が出ている人気商品があるのでご紹介します。

もし、見かけたら、いったん手に取ってみた方が良いかも知れません。次にその場所に来た時には、もうその商品は無いかも知れませんよ。

「アルティメットフーデットパーカー」

2019年1月中旬の確認時点で、オンラインストアでの販売がすべて完売したと公式サイトで発表されていました。

ですので、今期はもうネットで購入できません。

どこかの店舗で在庫が残っているのを祈るしかない状態です。

それぐらい人気なこの商品の売りは、保温力3倍の裏アルミプリントです!

アルミが光や熱を反射するのはご存知だと思います。

そのアルミを上着の裏地に用いれば、どうなると思いますか?

熱が逃げないので、保温性が抜群に良いに決まってますよね。

でも、アルミは金属なのでそのまま金属を着るのではさすがに無理があリますよね。

それを上着として実現したワークマンの技術がすごい。

そして、そんな高性能を実現しつつ、正規品価格が3,900円。そりゃコスパが良いと話題になりますよ。

2019年の秋冬がどうなるのか、期待も膨らみますね。

「綿かぶりヤッケ」

こちらも2019年1月中旬の確認時点で、オンラインストアでの販売がすべて完売したと公式サイトで発表されています。

再入荷は2019年5月予定と記載されていました。

ただし、注意書きとして (※入荷予定が変更となる可能性がございます)
 (注:店舗出荷用在庫共用のため、入荷後、完売の場合がございます)
とありましたので、再入荷をしても争奪戦となること必至です!

こちらが話題になったのは、焚き火ジャケットとして使える!とSNSで広がりました。

ダウンジャケットなどによく用いられる化学繊維は火に弱く、たき火の火の粉が気が付かないうちに着いてしまうと、あっと思った時には穴があいている。

そんな悲しいことが、綿100%と言う、燃えにくい素材で作られていることで回避できる確率が高まっているそうです。


でも、私は思いました。

たき火なんかそんなにやらねーよ!!って

世の中にどれだけたき火する人がいるんだよ!!って

でも、実はそれなりにいるみたいですね。

楽天で「焚き火ウェア」で検索すると出てくる、グリップスワニーとかだと15000円とかするのです。

それに比べてこの「綿かぶりヤッケ」は正規品価格が1,954円です。

主な目的が、たき火の時の火の粉対策であれば、そりゃこっちを欲しくなりますよね。

「イージスシリーズ」

「イージスシリーズ」との事だけあって、こちらは商品ラインナップが複数あります。

ですが、こちらも、2019年1月中旬の確認時点で、オンラインストアでの販売が終了とか、在庫限り終了、と公式サイトで発表されています。

また、終了になっていない商品もまとめ買いのお客様が多いのか、注意書きとして、お一人様1点限りと書かれています。

細かい説明は省きますが、高機能の防水性を実現することでバイクのライダーや釣り人など、強い風雨と戦う人たちからの高い評価が集まっています。

寒い季節の雪はもちろん、風雨は最悪の場合、生命の危機にもつながります。

もちろん、「イージスシリーズ」で生命の危機をすべて救えるなんて無茶を言うつもりはありません。ですが、自覚症状がないままに体温低下による体の機能低下は本当に危険ですので、ぜひ防寒、防水対策を施してもらえればと思います。

「防寒パンツ」

ようやく公式サイトで品切れとなっていない商品をご紹介できます。

「防寒パンツ」自体は、もちろんワークマン以外でもたくさん発売されています。

ですので、暖かいのは当たり前。

で、何が他と違うのかと言うと、動きやすさです。

寒さ対策、として厚手のパンツを履いたり、重ね着をしたことがある人もいるかと思います。

その場合、もちろん暖かいのは暖かいのですが、そのぶん動きずらくなりますよね。

ワークマンは元々作業現場向けですので、その動きやすさは捨てていません。

動きやすいのに、暖かい!

そして、正規品価格が2,900円!!

暖かくいパンツは他にももちろんありますが、2,900円と言う値段で動きやすさまで実現できますか?って話です。

「滑らない靴」

安心してください!履いてますよ!!

靴、、靴を履く、、から、ふと思い出してしまいましたが、気にしないでください。

こちらも、公式サイトで品切れとなっていない商品です。

この滑らない靴が人気になった理由は、絶対に滑りたくない人たちのSNS発信があったのです。

絶対に滑りたくない人と言っても、芸人さんではありません。

実は、妊婦さんだったのです。

大事な赤ちゃんを宿した状態で、誤って転ぶようなことはしたくありませんよね。

でも、おなかの中に一つの命を宿した状態と言うのは、ある意味、非日常な状態になるのです。

バランスも悪くなるし、安定性も日常と比べると著しく下がりますよね。

そんな妊婦さんに助けになる靴だと言う事で、口コミが広がりました。

安全を優先したい場面では、この靴を選んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

爆弾低気圧や冬将軍など、冬の危機はいつ訪れるか分かりません。

防寒対策をして寒い冬を乗り切りましょう!

スポンサードリンク