野上(渡辺大)との交際を決めた聖(有村架純)の前に、突然現れた愛子(夏川結衣)。

 

動揺を隠せない聖だったが、「晶(岡田健史)と会いましたか?」という愛子の問いに真摯に答えようとする。

 

そんな、橋の上のやり取りは、3人だけの世界ではありませんでした。

 

栄養失調で倒れた橘彩乃の母・美和(村川絵梨)にそのやり取りを見られていました。

 

美和は、聖の過去を探ろうと愛子にコンタクトを取ります。

 

そして、聖が中学校でやった秘密を知ります。

 

美和の恐ろしい所は、その情報収集力だけではありません。

 

その秘密をクラスの保護者に流して、聖のクラスがボイコットをする事となります。

 

学習発表会の準備で大変な時期に、クラスの保護者達に囲まれることとなります。

 

ドラマ8話の予告動画で
「自分に嘘をついて逃げ続けているようじゃあ、良い先生になるなんて無理です。」
というセリフが職員室のシーンでありました。

 

果たして、聖はこの窮地をどう乗り越えるのでしょうか。

 

また、第7話では聖は黒岩から電話番号の置き手紙のメモを確認していましたが、原作通りなら、この後聖は黒岩に電話をかけます。

 

聖から電話が掛かってくると速攻で電話を取るのですが、その電話で言われたことは「3年前のことで学校で問題が起きたからもう関わらないで」という内容でした。

 

それでも黒岩は「過去はなかったことにはしない」と気持ちを伝えます。

 

ドラマ8話の予告動画では黒岩は「がっかりしました」のセリフを直接伝えています。

 

果たして聖と黒岩はどうなってしまうのでしょうか。

 

一方、ドラマ8話の予告動画で野上先生が「僕と一緒にこの街を出て行きませんか?」と誘っています。

 

野上先生自体はとても良い先生ですし、こんなことを言われて嬉しくないはずはないですよね。

 

将来の事を考えれば、野上先生を選ぶのが現実的でしょう。

 

でも、最終的に選ぶのは・・・

スポンサードリンク