「声を掛けていただきありがとうございます」「声を掛けるのはタダだから」(仕事じゃなきゃお前なんかに声なんかに声かけねえよバカ!そんなこともわかんねえのか?)と言いたくなりますが、そこはぐっとこらえる宮本。大人ですねー
営業の大変さを垣間見えながら、宮本はこれからどうするのか?神保について行くのか?

 

見たかったのけど見逃してしまった!
もう一回見たい!録画しておけばよかった!
って時ありませんか?

最近は色々な動画配信サービスがあります。

ドラマの場合は、U-NEXTがおススメです!
今なら、31日間無料で利用できるのでおススメです!!

U-NEXT(31日間無料)は、コチラ

スポンサードリンク




 

宮本から君へ6話あらすじネタバレ

 

宮本から君へ6話 主な出演者、キャスト

 

池松壮亮(役:宮本浩)
華村あすか(役:甲田美沙子)
柄本時生(役:田島薫)
星田英利(役:小田三紀彦)
新名基浩(役:大芝)
古舘寛治(役:岡崎)
松山ケンイチ(役:神保和夫)
蒼井優(役:中村靖子)
酒井敏也(役:島貫康治)
浅香航大(役:益戸景)

 

宮本から君へ6話 予告動画

 

宮本から君へ6話 あらすじ

 

マルキタを辞める神保和夫(松山ケンイチ)から宮本浩(池松壮亮)への仕事の引継ぎが進むにつれ、宮本は神保の営業マンとしてのすごさを感じていた。仕事ができない今の自分を変えたいと思っていた宮本は、神保についていく決意をする。そんなある日、宮本は神保から飲みの誘いを受ける。待ち合わせの居酒屋へ向かうと、そこには神保と共に独立して新会社を立ち上げる、中野靖子(蒼井優)ら仲間が集まっていた。

公式HPより

 

宮本から君へ6話 感想や口コミ、評価は?

 

確認でき次第更新しますね。

 

ちなみに、前回の感想や口コミ、評価はこちら

 

 

原作

 

原作:新井英樹
出版社: 講談社

1992年、第38回小学館漫画賞の青年一般部門を受賞
「うまくいかないことに、だだこねてるんじゃなくて、
中途半端に終わることに、だだこねてるんです」

楽天だとこちら

アマゾンだとこちら

 

【無料視聴の方法】放送を見逃した方はコチラ

 

見たかったのけど見逃してしまった!
もう一回見たい!録画しておけばよかった!
って時ありませんか?

最近は色々な動画配信サービスがあります。

ドラマの場合は、U-NEXTがおススメです!
今なら、31日間無料で利用できるのでおススメです!!

U-NEXT(31日間無料)は、コチラ

ここで、「登録して30日以内に解約すれば無料で利用できるの?」と考える人もいるかもしれません。

はい。私も考えました。

そして、確認しました!!

登録して30日以内に解約すればお金は一円も発生しません!

各動画配信サービスさんも、しのぎを削っているので、よりユーザにとって使いやすいサービスを提供しようと考えた結果ですね^^

ですので、30日使って不満があれば解約すればいいし。

良いんじゃない?と思えば、そのまま利用すればOKです!

スポンサードリンク