『ハリマ王シーザー』と言うカードをご存知でしょうか?

なんとこのカード、プレミアがついて162000円値が付いたりもしています。

でも、知らない人にとっては『は?カード1枚が16万?』ってなりますよね。

そんな『ハリマ王シーザー』と言うカードは何なのか調べてみました。

 

ハリマ王シーザーとは

 

そもそもの始まりは、1980年代のビックリマンチョコです。

 

ビックリマンチョコは、チョコのお菓子の中にシールをランダムに入れます。

そして、たくさん出るシールから滅多に出ないシールまで設定をしておきます。

そうすると、滅多に出ないシールを欲しくなりますよね?

そうして、ビックリマンチョコは大ヒットしました。

 

シンプルに言えば、今のスマホゲームのガチャですね。

 

そして、一つのヒット商品が生まれるとそれをパクる商品が出てくるというのもいつの時代も同じです。

そうして産まれたのが、『ハリマ王の伝説チョコ』です。カバヤと言う企業から発売されました。

 

特徴はすべてのシールがキラキラしていたということ。

比較対象として、ビックリマンチョコの場合特定のレア設定(天使以上)でないとシールがキラキラしていませんでした。

それが、すべてのシールでキラキラしていたのですから当時の子供たちはとても喜んだのだと思います。

 

ハリマ王シーザーが高額なのはなぜ?理由や希少価値を解説

 

プレミアがついている理由は、シンプルに出回っている数が少ないからです。

ではなぜ出回っている数が少ないかと言うと、ビックリマンチョコに比べると人気が出なかったからです。

 

しかし、カバヤもがんばりました。

何とか、レアキャラを引いてもらおうと思いメインキャラであるハリマ王をどんどんバージョンアップさせていきました。

つまり、ハリマ王のカードは一つではないのです。

それが『ハリマ王シーザー』が高額な理由の一つ目です。

それではそのハリマ王がどのようにバージョンアップを繰り返したのかご紹介します。

 

初代:ハリマ王

二代目:ハリマ王フェニックス
 ※復活したんですねー

三代目:ハリマ王マドンナ
 ※今度は女神となって復活です!

四代目:デビルハリマ王
 ※なんと魔界転生が行われました!!

五代目:ハリマ王バトル
 ※混沌とした世界では生き残る力が必要です

六代目:サターンハリマ王
 ※デビルハリマ王の転生です

七代目:ハリマ王モーゼス
 ※ハリマ王バトルの転生です

最終系:ハリマ王シーザー

 

ついに最終形態です!!

 

しかし、皆さんもお気づきでしょう。

5~7代目で、なんだかもうよく分からなくなって来ています。

 

ですので、8代目となる最終形態『ハリマ王シーザー』の頃には残念ながら人気は凋落の一途をたどっており、最も重要なキャラと言う位置づけながら出回る数が少ないという状況が生まれました。

 

まとめ

 

カード/シール系で高額なプレミアがついている話はたまに聞きますよね。

興味がない人からすると、なんでそんな金額が?と理解できないと思います。

でも、ファンにしてみると他の人が持っていない物を持つことに、昔の自分では持てなかったものを持つことに何物にも代えられない喜びがあるのです。

 

恋人とか家族とかだとその対象が共感しやすいですが、対象として共感しやすいかどうかと言うだけの差なのです。

本人にとって大事だと思えるものがある事は、良いことだと思います^^

 

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク