こんにちは^^

 

皆さん普段何気なくペンやシャーペンを使っているかも知れませんが、普段使うモノにこそこだわりを持ちたくなるものです。

 

そんなこだわり派のあなたにおススメの文房具がカヴェコ(Kaweco)スペシャルです。

 

 

カヴェコスペシャルとは カヴェコの由来は?

 

カヴェコは、1883年ドイツのハイデルベルグで創業しました。

 

創設者である、ハインリッヒ・コッホ(Koch)さんとハドルフ・ウェーバー(Weber)さんの名前からKaweco(カヴェコ)と名付けられました。

 

創業者が二人と言えば、世界的企業として有名なあのAppleもスティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアック。経営の天才と技術の天才と言われていますね^^

 

ハインリッヒ・コッホ(Koch)さんとハドルフ・ウェーバー(Weber)さんの二人も最高のパートナーだったのではないでしょうか。

 

1972年のミュンヘン・オリンピックでは、大会公式ペンとして「Kaweco Sport」が使用されるなど、国民的な筆記具として人気を博しました。しかしながら1976年廃業となります。。。

 

オリンピックで公式ペンとなるまで認められた企業がなぜ廃業となるのか?廃業の理由を調べたのですが、詳細を確認することが出来ませんでした。
 (※もし、ご存知の方はコメントいただけますでしょうか?)

 

しかし、20年後の1995年ドイツのニュルンベルグにあるグッドバレット社によって復刻されました。

 

その後、当時の面影を残した数多くのペンを復刻し、再びドイツだけでなく世界中ので人気を集め、日本でも多くのファンがいます。

 

 

カヴェコスペシャルの評価は?

 

それでは、実際にカヴェコを入手した方の評価をご紹介します!!

 

 

#kaweco #kawecospecial #kawecospecial0.5 #germany #カヴェコ #カヴェコスペシャル #sharppencil

Toruさん(@toru_urot)がシェアした投稿 –


ケースもカッコいいですね^^

 

 

美しきKaweco Special 三姉妹

▂▅▇█▓▒▓█▇▅▂☤™さん(@igoethe)がシェアした投稿 –


光沢が品質の良さを現しているかのようですね^^

 


ブラックはシンプルな色ですが、書きやすさの違いがありますね^^

 


ギフトケースもステキですが、名前入りはカッコいいですね^^

 

 

【初投稿】【筆箱紹介#1】 社会人になって、特に趣味もなくて、 せっかくだから何かこだわりたいなーと思って、 まずは自分が一番身近に触れる文房具を 気にし始めて、調べて、集めて、 気がついたら眺めてるだけでにやにやするくらい 文房具が好きになっていました。 同じように、文房具が好きな社会人の シンプルな筆箱の中身覗きたいけど なかなか投稿が見つからない。 – #文房具 #文具 #筆記具 #ステーショナリー #筆箱紹介 #筆箱の中身 #筆箱 #ペンケース #ペンケースの中身 #ラミー #ラミー2000 #lamy2000 #カヴェコ #カヴェコスペシャル #kawecospecial #kaweco #シャーペン #ナチューラ #土屋鞄 #ヌメ革 #革 #革小物

bng825さん(@bng825)がシェアした投稿 –


こだわり始めると、止まらなくなりますよね^^

 


真鍮でできた万年筆は風格がありますね^^

 


クリップ部をカスタマイズできるんですね^^

 


クリップを差し込むとこんな感じになるんですね^^

 


文字から人柄まで伝わりそうですね^^

 

いずれもその書きやすさ、使いやすさに満足しているのが分かりますね。

 

 

まとめ

 

そうは言っても「筆記具」です。

 

安ければ3本100円と言うのも手に入ります。

 

でも、安い物には安いなりの理由があります。

 

当然、高価なものには高価な理由があります。

 

その理由に納得するかどうかは人それぞれですよね。ですので、あなたにとっての最適となるペンを選んでもらえればと思います^^

 

今回は『カヴェコスペシャルシャーペンや万年筆やクリップの評価口コミレビューまとめ』を書いてみました!

 

気になる方は、こちらもご覧ください。 カヴェコ一覧

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク