3月14日は、ホワイトデーですね。

 

バレンタインデーのお返しは、もう決まりましたか?

 

何を贈ればいいのか? どうやって渡せばいいのか? 本当に悩みますよね^^

 

古代中国の【孫子の兵法】にて『敵を知り、己を知れば、百戦するも危うからず』と言う名言があります。

 

つまり、敵 = 女子のことを知りましょう!!

 

そこで、『【男子必見】ホワイトデーのお返しで本気でいらない29選』と題して、女子の意見を集めてみました。

 

①どんな状況でもらったのか。
②何をもらったのか。
③もらった物をどうしたのか。
④その後、その相手とはどうなったのか
で、貴重な意見をいただいています。

 

この内容を熟読して、負け戦にならないよう頑張りましょう!!!

 

 

中学生編

 

本命の彼

 

楽しみにしていたホワイトデーのお返しは、返事は期待していた以上になんとも事務的なものでした。彼が選んだお返しでなく彼のお母さんが選んだお返しでした。友達とふたりでチョコを作りふたりでチョコを渡しに家まで行きましたが、もちろん渡すときも彼のお母さんが受け取り、お返しも友達のお母さんを通じて受け取りました。 

もちろんもらったお返しは友達とも一緒の給食袋とお箸。なんともせつない。ホワイトデーのお返しです。もちろん彼とは一言も話していません。そのまま話してくれなくなりました。渡さなければ、もらわなければよかった。。

相手がお子様すぎましたね。。。

 

当時付き合っていた彼に河原で手渡しされました。キャンディー3つ&靴下のセットでした。靴下には猫の刺繍がありました。私は猫が好きじゃないのにです。袋には隣街にあるカフェ兼雑貨屋の名前がありました。OLから年配の女性が好む品揃えのお店で、値段が高くテイストも渋いので10代の好みではありません。自分で選んだの?と彼にきいたら、歳の離れたお姉さんに頼んで買ってきてもらったとのこと。

ガッカリしました。

スーパーのホワイトデー用菓子でいいから、自分で選んでほしかったです。一応靴下は数回履きましたが、その後もずっとシスコンの彼にうんざりして別れました。

参考にするには良いけれど、自分で決断しないとね。

 

義理チョコを渡した相手

 

卒業式当日にお返しを渡したいと呼び出されました。そこでもらったものというのが制服のボタンです。どうやら本命チョコだと勘違いしたらしく自信を持って制服の第2ボタンをあげる、付き合ってやってもいいよと自信満々に話されました。とても笑えるエピソードだったので、一応今でも自宅に保管してあります。

その後、その方とお付き合いすることは一度もなく親しい友人のままです。私は結婚して、結婚祝いや出産祝いをそんな彼からたくさんいただいているのですが、贈り物を頂くたびに制服のボタン送ってこないでよねといつもいじり倒しております。

義理かどうか、きちんと確認しましょうね。

 

遊び友達通しで好き、嫌いではなく、友チョコなんて言葉も無く、ただ要る要らんという時限でして。朝教室に持ってきてくれました。本命以外にクラブ関係とか何人も渡して居てたのですが、昔はお返しは飴かマシュマロがメインで、しかもマシュマロが今みたいにおしゃれでもなく、まだ不味い時代で。袋に入った、パステルカラーのマシュマロを何袋も貰ったの覚えてますが、あれからマシュマロ食べれなくなりました。

大人になってからの会社の義理チョコ同僚から、下着を貰ったのも覚えていますが、他の義理チョコの人にも渡していたので皆で趣味悪いなぁって言ったのを覚えています。

今は、マシュマロも美味しいですよね。でも、一度自分で味の確認はしておきましょう。

 

中学二年生のホワイトデー、バレンタインデーのお返しにと友人から突然呼び出されました。指定された場所に行くと友人二人がいました。そこで俺たちからのお返しですとおいしそうなトリュフチョコをもらいました。とても手作りとは思えない完成度ですごくおいしそうでした。その場で食べてみてというので早速いただいたところ、初めは甘くておいしかったのですがその後すぐにとんでもない辛味が襲ってきました。

そうです、これはどっきりチョコだったのです…もともと辛い物が苦手な私にはそのチョコは死ぬほど辛く泣き出してしまうほどでした。一口食べて投げ捨ててやりました。その後はそれをネタにおいしいお菓子を買ってもらえたので許してやりました。

はーー アオハルかよっ^^

 

 

高校生編

 

本命の彼

 

いつも通りのデートのときにさらっともらいました。
明らかに自分で包んだ感満載の袋を渡されて「これホワイトデー」と言われました。
あけてみると中は動物のぬいぐるみでした。
ぬいぐるみは確かに好きです。
ただ高校生でぬいぐるみって…。と思わず思ってしまいました。
本当に優しい人で一生懸命選んでくれたのはすごく嬉しかったのですが反応に困ってしまいました。
ただ大好きな彼氏だったので気持ちを受け取ってとても喜びました。
それから何かにつけてプレゼントはぬいぐるみになりましたが…。
はっきり言えない自分が悪いのですが成人してもぬいぐるみはキツかったので結局別れてしまいました。

ぬいぐるみを贈ろうと思っている男子!! 気を付けてね!!

 

①当時付き合っていた彼から、学校の帰宅時で渡されました。
 お互いバイトがあったため、その場であけることなく家でプレゼントを見た記憶があります。
②4月はじまりの、趣味の悪いお揃いのスケジュール帳でした。
③学校の時だけ持ち歩いていましたが、普段使う用のものは別に買いました。友達の前では、自分で買ったものを使用していました。
④ホワイトデーの3か月後に別れました。スケジュール帳が直接の原因ではありませんでしたが、ホワイトデー以外にも趣味の悪さが垣間見える場面が多々あったので、別れてよかったと思います。スケジュール帳は、別れた直後、すぐに処分しました。

普段使うものは、自分で選びたいのですよ!

 

何も渡していない相手

 

①部活に行こうとしてるところ廊下でばったりあって渡されました。
②座布団
③しばらくしてお婆ちゃんの家に置いてきました。
④自分は男で女の子からいただきました。女の子が多分ですが僕のことが好きだったんだと思います。僕が学科の課題で疲れている、と言う話をホワイトデーの10日くらい前に話したのですが、それを覚えていたようでクッションと言ってくれました。ですが、どう見てもお婆ちゃんの家にあるような薄い固めの座布団で柄も和室に合うような渋いものでした。なぜこのチョイスを…と思いましたが、彼女はどうやら部活で作ったようでそれをプレゼントしてくれたようです。

優しいのは分かります。でも、ホワイトデーは、気持ちを伝えるのが大事!

 

 

大学生編

 

本命の彼

 

当時お付き合いしていた23歳の彼から旅行先で「ホワイトデーのお返しこれでいいよね」と言われ、黄色い紙袋をもらいました。記念日や誕生日、季節のイベントに関心がない彼からプレゼントを貰ったことはなく、一方的に私が渡すだけだったので驚きました。

期待しながら紙袋を開けると、キャラクターの巾着が一枚入っていました。値札はそのまま付いてあり、値段は315円でした。この巾着は見覚えがあり、旅行先で見ていたお土産屋さんで販売してあるものでした。特に好きでもなく、なんとも言い難いそのキャラクター巾着を選んだ彼の本意はわかりませんが、数年たった今でも印象に残っています。キャラクターの巾着以外、ホワイトデーのお返しはありませんでした。

貰った巾着は使用することなく、引っ越しの際に机とクローゼットの間から埃まみれになって出てきました。淡々とゴミ袋にいれました。その後彼とは数年付き合った後、引っ越しを機会に別れました。今振り返ると、別れて正解だったと思います。

「以前見ていたから」程度で選んで、上手く行くわけがありません。

 

義理チョコを渡した相手

 

アルバイト先の先輩に勤務時間終了後にファミリーレストランに呼び出されました。頂いたものとしては手編みのマフラーです。お返しするのも忍びなかったので、自宅で3年間保管したあとに処分いたしました。

その後は、アルバイト先の先輩なので距離を置くことが難しく、何度かお食事に誘っていただいたり、アルバイト先のスタッフ海や遊園地などにお出かけすることはありました。何度かその後も告発をされたのですが、やはり手編みのマフラーを渡すくらいの変人なのでどうしてもお付き合いをする気がなく断り続けました。そんな先輩も今では家庭を築いているそうです。

義理チョコに対して、男が手編みのマフラーはひかれます。

 

義理チョコ渡したのに、本名だと思われてしまいました。それでたくさんのキャンディーをいただきましたが、私は飴はあまり好きじゃないので大変困りました。急に呼び出されてもらいました。もらったものは他の人にあげました。ずっとお友達状態は続いてるのですが、時々彼氏気取りになるのがとても嫌です。別に好きでもないのに義理チョコあげたおかげで好きと思われたのがとても迷惑してしまいます。

時々彼氏のような命令口調を話すのでとても困っています。はっきり好きじゃないと言った方が良いのかもしれませんが、タイミングが悪くなかなか好きじゃないと言うことが言えません。

義理チョコかどうかぐらい分かれよ!

 

アルバイト先の上司である店長からもらった。
バイトが終わり、ロッカーで2人きりになった時に、小さな香水を店長からバレンタインのお礼にともらった。 正直、二十歳上の上司から香水をもらうのは少し困った。 また香水の匂いも、夏に似合いそうなメロン系の香りで私の好みではなく、もらった時にお礼は言ったがそのまま机の中にしまったままにした。 申し訳ないのだがあまり好きな香りではなかった。
その後たまに上司が買ってきた飲み物をくれたり、 おやつを買ってきてくれたりしたがそちらの方がありがたかった。 その後、バイト先は潰れてしまいその上司が今どうしているのかは分からない。

香水は、好みが分かれるから危険!!

 

大学生の時の話です。私は友チョコをお友達にあげるのが大好きで、女の子にも男の子にも友チョコを渡しました。手作りで作るのが好きなので、手作りで作って渡しました。ずっと友達だと思ってた人だったのですが、義理チョコなのに本名だと思われてちょっとびっくりしてしてしまいました。

俺のこと好きだったんだ。と言われてえーって驚きました。違う違う義理だよって言ったんですけど、本気になられてしまってびっくりしました。そしてホワイトデイにその人からいただいたのがぬいぐるみを10個もらいました。いらなかったので近所の子供たちにあげました。

本名と思われたことがショックです。

だからー 本命と義理の違いぐらい分かれって!

 

遊ぶ約束をしていて、特にホワイトデー当日ではなかった。ゼミのみんなでカラオケに行った時です。
よくわからないブランドの宝石入れ、なかなかにデカイ。
実家に置いてあります。猫のおやつ入れに使用させてもらっています。
なんだか本命のプレゼントにしては微妙だし、義理のお返しにしては重いし、なんだか考えに考え抜いて変なものになってしまった印象でした。
みんなでカラオケをしている時に渡されたので、微妙な空気が流れたし開封して宝石箱だったのでさらに変な空気が流れたのが印象的でした。

宝石じゃなくて宝石箱?? 

 

① 私は男性ですが、バレンタインデーに女性からチョコレートを貰う機会など小学生の頃以来一切なく、進学した大学ではクラスに女子が二人(しかも彼氏持ち)しかいませんでした。情報系の大学で、殆のクラスメイトも私と同じ様な状況で、そのせいかどうかわかりませんが、クラス内の男子同士でチョコを交換し合うという地獄のような遊びが勃発してしまい、私もそれに参加するはめになりました。私は仲の良かった友人とチョコレートを交換し合いました。
ホワイトデーでもその悪乗り行事は行われ、また教室で友人とお返しを交換し合いました。
② チロルチョコのホワイト&クッキー味です。
③ 普通に食べました。
④ 今でも良い友人です。

そんな世界もあるんですね。。。

 

①アルバイト先の上司だったので、休憩室で「これ、行き場がなくなったからお返しにと思って」と、唐突にもらいました。どうやら彼女にあげるつもりが、フラれたようです。それを私にとは、失礼にも程があります。
②ダサい手鏡で、もつ所に穴があいているもの
③仕方がないので、しばらく家に放置していました。何しろスキー場でおみやげ用に売っていたらしいので、持ち歩くのが恥ずかしいレベルでした。
④何と、結婚してしまいました。その時は「失礼なヤツ!」と思いながらも上司だったので断れずもらいましたが、その後も変なプレゼントが続きました。ドライヤーとか、全くセンスの無いものばかりです。歴代の彼女にもそういったものをあげていたようなので、女心をわかっていない人だな、と呆れました。
今にして思えば、そういうところが良くて結婚したかもしれません。

勘違いしないでね。これはレアケースだよ!!

 

 

社会人編

 

本命の彼

 

もらったタイミングは、ホワイトデーのデート中でした。彼がプレゼントしてくれたのは春用の薄手のコートでした。その場では嬉しいそぶりを見せてはいましたが、内心がっかりでした。

衣類の好みが全く違う彼だった為、色・デザイン等全てにおいて私の好みとはかけ離れた物でした。その彼とは衣類の好みだけではなく色々な価値観の違いから喧嘩も多くなり一年程お付き合いをして別れました。その後彼から貰った物は全て下取りに出したのですが、かなり良い金額で下取りして貰えました。

けして稼ぎの多い彼ではなかったはずなのにかなり奮発してくれていたようで、その時に彼の思いの強さを知りました。もう遅いんですけどね。

相手が何が好きなのかもちゃんと見てる? 自分が好きなものを贈ればいいんじゃないんだよ。

 

ホワイトデーの日に仕事終わりに呼び出されてお花と手紙をもらいました。貰った物は帰ってすぐにごみ箱に捨てました。本命の彼からもらえるので喜んでいたのですが、お花を渡された時に私は花に興味ないので全然嬉しいと思えなかったし、何より手紙をその場で立って読まれた時には震えが来るくらい帰りたいと思いました。

それまでの彼の印象は仕事が出来て大人でかっこいい男性という印象だったのに、手紙を読んでいる彼は気持ち悪くてナヨナヨしていて恋愛下手という感じでした。その後に付き合ってくださいと告白されましたが、絶対無理と思ってお断りしました。

「ビビるな!!!」 ビビるぐらいならやめとけ!

 

同じ会社で働いていた人だったので、仕事が終わって一緒に変える時に手渡されました。貰ったものはクッキーと、お菓子の形をした陶器でできた置物でした。

クッキーは普通に食べましたが、置物の方は正直全く好みとかけ離れているロココ調っぽいロマンチックな物で、貰った包装のまま押し入れにしまいました。壊滅的に女性の好みとかが分からないと言うことが、その後のクリスマスプレゼントなどでもわかりましたが、1年くらいはお付き合いをしていました。

でも、やはりずれていることが多すぎて次第に気持ちが萎えてしまい別れてしまいました。

だからー 相手のことを理解しようとしないとズレたままだよ。

 

義理チョコを渡した相手

 

義理チョコというか・・・義理の身内なので本命も義理もないけれど、親族に。
①ホワイトデー当日に家に来た
②クッキー詰め合わせ
③クッキーは好きだけど、いろんな種類があるのでその中でも好みはあり・・・どうしても嫌いなクッキーがあった。チーズケーキは好きだけど、チーズのクッキーはとても苦手。どうしても食べることができず、そのまま放置し、期限が過ぎてから処分した。
④その後相手とは、親族として普通に接している。クッキー詰め合わせが続いた年があり、やはりチーズクッキーだけは手をつけることができなかった。やはり人には好みがあると思うので、義理のプレゼントをするときは無難なものにしようと気をつけるようになった。それか、相手の好みをリサーチするか。まぁ、義理の相手にそこまで考える必要もないような気もするが・・・。

クッキーは好き。チーズケーキも好き。でも、チーズのクッキーが苦手。。。そんなこともあるんだよ。。。

 

勤務している会社の同じ部署の同僚や上司に義理チョコを渡しました。そのお返しにホワイトデー当日に、デスクに近寄ってきてお返しのクッキー詰め合わせをもらいました。クッキーはウエストの詰め合わせボックスでした。もともと甘いものが大嫌いな私でしたが、気持ちはいただくということでありがたくいただきました。その後そのクッキーは甘い物好きな友人にあげてしまいました。
単なる同僚なのでその後も淡々と仕事を一緒に行うチームメンバーの一人としてお互い尊重しあいながら現在も同じ職場で一緒に働いています。毎年バレンタイデーになれば向こうも義理チョコでも期待しているのがわかるので、必ずチョコレートを渡すようにしている、そんな関係が続いています。

甘い物が好きか嫌いかぐらいは確認してね。

 

仕事関係のお得意様に義理でバレンタインチョコを差し上げました。そのお返しに、商談の席で綿の高校生が履くような白の下着を手渡しで頂きました。ご本人はシャレのつもり?か分かりませんが、こちらはドン引きです。

私が何かしらのリアクションを取るのを期待されてるのが分かりましたので、喜びも怒りも何の感情もない素の表情でありがとうございますだけ丁寧に言い、はいオシマイという空気を出して、仕事の話のみでその場は終わらせました。

もちろん趣味ではないので履きませんし必要ないので、家の拭き掃除に使用した後捨てました。もちろん普通にお得意様としてお付き合いはさせていただきましたが、それ依頼お返しは普通に高級チョコになりました。

しゃれならしゃれで笑いに持って行ってね。本気なら、、、色々残念です。。。

 

何も渡していない相手

 

友達とよく通っていた中華料理店の店員さんから、お店に行ったときにもらいました。友達が彼のことを気に入っていて、友達がバレンタインにチョコを渡していたのですが、私は何も渡していませんでした。友達だけにお返しをするのかと思ったら、なぜか私にも紙袋に入った何かを渡されました。

友達はふつうのお菓子の詰め合わせが入っていて、私にはぬいぐるみと連絡先とデートのお誘いが書いてある手紙が入っていました。私は本当に困ってしまい、友達も気を悪くしてしまったので、とりあえず家には持ち帰りましたが捨てさせてもらいました。

もう中華料理店には行けないと思っていたのですが、友達が行こうというので仕方なく行きました。ぬいぐるみをくれた店員が注文を取りに来た時、友達が「この人(私)にとって10万以上のプレゼントじゃないとただのゴミよ!」と言うと、彼がその場で泣いてしまいました。私は何もしてないのに、なんだか私のせいで一波乱あって楽しかったです。

友人の友人に行きたいなら、まず友人と本音で話してね。

 

サービス業をしています。お客さんとして接していた方が急に職場にあられた。
あなたに似合うと思って買いました。私のために付けて下さい。といきなり紙袋を渡された。
有名ブランドのピアスが入っていました。
連絡先が分からず、また来たらお返ししようと 職場に置きっ放しにしていました。
1週間後に付けているかの確認に現れたようで ストーカーに近い。かなり気味が悪く外から様子を伺っていた。
自分から近づき、コレをもらって彼氏に怒られました。コレは頂けません。
とキッパリお断りの言葉とともにお返ししました。
それからは、お見かけしません。

一方的な贈り物は迷惑です。やめてください!!

 

①介護の送迎介助の帰りの車のなか。
「そういえば、今日ってホワイトデイだよね・・・。
思い出した記念じゃないけど、ちょっと用意してみたんだ。」と
二袋出し始める。・・・ものよりセリフのセンスのなさに気になりすぎて返答に困る私。
(ちなみに相手は既婚者で20歳ほど上です)
②袋の中にはふわふわの白いニット帽。
はやりに乗って、頭にちょこんと載せて被る感じのもの。
・・・と、見たことも聞いたこともないバンドのCD。
③とりあえず持って帰る。頭にかぶらずあててみるも
いやいや。もともと頭のでかい私にこのサイズは言葉のないいじめですよね。
えーっと、つむじ用の帽子でしょうか。最近ねー風が確かに冷たいけど
そこまでつむじを守りたいなんて思ってないなーわたし。
そしてCD・・・あ。そういえばだしてもない。
翌日の施設のクリスマス会のビンゴ大会の景品に加えさせていただきました。
④はい、ご察しの通りです何の進展もございません。
いまだに困るのはCDの感想を求められますが、おかげさまで 苦手な会話のかわし方が上達しました。

自分の渡したいものを持ってこないでね。相手が何が欲しいのか考えてね。

 

同じスポーツジムに通われている方でした。同じ時間帯で利用していたこともあり自然に言葉を交わすようになり、気がついたら仲良くなっていました。たまたま、その方が仕事で長い休暇が取れたため、友人らと一緒に国内旅行に出かけて行かれました。そのお土産とホワイトデーが近かったため、ホワイトデーのプレゼントとして、木製の人形のような物をもらいました。部屋が乱雑になる原因になるので、生活していく上で必要最低限のものしかおきたくなかったので、不要なものに感じました。

義理でくれたものなので、大事に部屋に保管しています。その後も、何事もなかったように仲良くしていましたが、相手が仕事の転勤で引っ越ししたあとは、お会いすることもなく連絡もとっていません。

これ位の距離感と言うのも、良いかも知れないですね。

 

 

まとめ

 

『【男子必見】ホワイトデーのお返しで本気でいらない29選』は、いかがでしたでしょうか。

 

「そりゃ、ダメだ!」と思う話もあれば、「えっ、そうなの。。。」と言う意見もありましたね。

 

同じ失敗を繰り返さないように、事前の準備を万端にしてアタックしましょう!!

 

もし、他にもリアルな話がありましたら是非コメントをお願いします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク