両手が使えるメガネ型ルーペとして、人気があるハズキルーペについて、レビューをまとめました!!

 

題して『ハズキルーペの口コミレビュー評価まとめ!老眼鏡との違いは?』です。

 

どうぞ、ご確認ください^^

 

 

ハズキルーペの概要(基本情報)

 

【ハズキルーペ ラージ:大きなレンズ】

メガネとの二重掛けにも便利なレンズが大きいフレームの長いモデル。 視野が広く、あらゆるシーンでお使いいただけるハズキルーペの定番モデル。

 

拡大倍率の種類
1.32倍
1.6倍
1.85倍

 

【ハズキルーペ コンパクト:標準サイズレンズ】

大きく見えるハズキルーペの機能はそのままにレンズ縦幅を小さく、軽くしたコンパクトモデル。衝撃にも強く、ご自宅だけでなく外出時にも便利。

 

拡大倍率の種類
1.32倍
1.6倍

 

【ハズキルーペ クール:小さなレンズ】

大きく見えるハズキルーペの機能はそのままにさらに小さく進化した最小モデル。カバンや胸ポケットに入るスリムなサイズ。

 

拡大倍率の種類
1.32倍
1.6倍

 

【材質】

[レンズ]アクリル樹脂

[フレーム]特殊ポリアミド樹脂

[鼻パッド]エラストマー樹脂

 

【付属品】

メガネクロス

専用ケース

取扱説明書

 

【サポート】

3年新品交換保証

1年自損保証

10年レンズ保証

鼻パッド 3年交換無料

 

 

ハズキルーペの口コミレビュー評価

 

もっと大きく見えると思っていた。実際にはそれほど大きく見える訳では無かった。

 

パソコンのモニターを見る時には焦点が合わない。

 

ブルーライト対応版を買うと、色が気になる。

 

乱視には対応されていないのでハズキルーペだけだと見難い。

 

普通のメガネと比べると大きくて、ちょっと扱いにくい。

 

手元に近い所しか焦点が合わない。

 

ちょうど見える範囲が思ったよりも狭い。

 

視点が合わなくて、酔ったような感じになるときがある。

 

 

本や新聞を読む時にはピッタリ、ちょうど本との間が30~40cm
位なので焦点がぴったり合う。

 

裁縫や手元の細かい作業がしやすくなった。

 

細かい字がはっきり見えるようになった。

 

老眼鏡がなくても、はっきりと読める。

 

最初は少し違和感があったが、慣れるとはっきりと字が読めてうれしい。

 

足の爪を切る時に安心して切れるようになった。

 

ルーペを手に持たなくて済むのが本当に楽。

 

ノートパソコンを使う時は、全然問題なし。

 

親が喜んでくれました。良いプレゼントになりました!

 

デスクワークがしやすくなった。

 

メガネの上からでもかけられるので、使いやすく見やすい。

 

 

まとめ

 

老眼鏡と違い30から40センチの手元が見えやすくなるルーペなので、ちょっと離れたPCモニターだったり、日常生活の中でも使おうとすると帰って違和感を感じる場合もあるようです。

 

しかし、手元の作業に使って、他の時には使わないという使い分けがしっかりとできていれば満足度は高いですね。

 

そして、1.6倍とされている拡大率なのですが、これには注意が必要です。レビューにも賛否両論のコメントがありましたが、目とルーペの距離、そしてルーペと対象物の距離がちょうどピッタリ合った時に1.6倍となるのでそのバランスが取れない時には「あれ??」と思ってしまうユーザもいます。

 

より最適に見えるようになるために、自分自身でもルーペに合わせる場合があるんだということを頭の片隅に置いておいてもらえればと思います。

 

『ハズキルーペの口コミレビュー評価まとめ!老眼鏡との違いは?』となります。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク