2017年から2018年にかけて、あおり運転により痛ましい事件のニュースが流れました。いくつかのニュースは、記憶に残っている方もいるかと思います。

 

東名高速でワゴン車を停止させ、夫婦の死亡事故を誘発した石橋容疑者に危険運転致死傷罪で立件
 

19歳男子大学生が、東名高速で急減速で5台が絡む事故を引き起こした疑い

 

そんなあおり運転に対する予防措置としてドラレコ(ドライブレコーダー)を購入、設置する人が増えてきています。今はまだ付けたい人が付けるというレベルかも知れませんが、今後は設置が標準と言われる時代も来るかもしれません。

 

そんなドラレコについて2018年最新情報を集めました。

 

題して『ドラレコ前後同時録画おすすめランキング2018最新版!』です。

 

それでは、本題スタートです!!

 

 

ドラレコの画質について

 

ドラレコ設置の目的は、何かトラブルが起きた時の証拠として警察に提出できることですよね。

 

その際、車のナンバーや相手の顔が判明できないとせっかくのドラレコの意味がなくなります。

 

ですので、ドラレコにおいて画質は譲れないポイントとなります。

 

そして、その画質の差が顕著に表れるのは『夜』です。

 

画質の良くないドラレコの場合、ヘッドライトやバックライト、ブレーキランプの影響によりナンバーが光飛びしてしまう場合があります。

 

値段の安さにつられて、残念な画質のドラレコを買ってしまわないように気を付けてくださいね。

 

そのため、HDR/WDR対応の機種を選ぶようにしましょう。

 

 

ドラレコのGセンサーについて

 

Gセンサーとは、衝撃を感知して自動的にその時の動画を保存して上書きによる消失を防いでくれる機能です。

 

基本的にドラレコは限られた容量の中で上書き録画を繰り返します。

 

ですので、トラブルが起きた時にけが人が発生して、人命救助など急いで対応をしないといけない時も録画しっぱなしになって、気が付いた時にはトラブル時の記録が上書きされてしまっていたなんていう事も起こり得ます。

 

そうでなくても、トラブル時と言うのは人間パニックに陥ります。

 

そんな時に「えーっと、ドラレコの記録を保存して。」なんてできる人はいません。

 

Gセンサー機能は付いているかどうか必ずチェックをしましょう。

 

 

ドラレコのGPS機能について

 

GPS機能自体はカーナビやスマホの地図アプリにも用いられているので、機能そのものはご存知の方が多いかと思います。

 

衛星によって、現在位置(緯度、経度)が分かるシステムですね。

 

ドラレコにGPS機能が付くことで、時間と距離から速度を割り出すことが出来ます。

 

ですので、あおり運転で前や後ろに急接近してきた車に対してトラブルになった時に「そんなスピード出していない」という言い訳をさせなくすることが出来ます。

 

瞬間的にどれだけのスピードを出していたかお互い覚えていないですし、状況によっては言い訳して逃げ切ろうとされてしまいます。数値と言う根拠で立ち向かえるように、GPS機能も付けておくのをおすすめします。

 

 

ドラレコ前後同時録画おすすめランキング2018最新版!

 

    1. 楽天ランキング1位獲得フロントリヤ前後2カメラ:ZDR-015

      価格:
      29,800円(税込)
      ショップ:
      シャチホコストア

      ・フルHDで高画質

      ・ノイズ対策済み

      ・GPS搭載

      ・駐車監視機能(オプション)

      ・2.8インチ液晶搭載

      ・常時 衝撃 スイッチ録画 音声録音

      ・LED信号機対応ドライブレコーダー

      人気があるため、注文をしてから発送完了まで数週間から数か月待ちという状況です。 人気過ぎて時間が掛かってしまう点について、どうしても不満を持つ購入者もいます。でも、実際に購入して映像を確認したユーザーからは高い評価が付いていますね。 また、2018年に入って人気を反映して生産体制が整えられてきたのか、徐々に発送までの時間が短縮されてきたようです。安全運転支援機能にも、注目が集まっています。


    2. 簡単取付1年保証ダブルカメラドライブレコーダー:QD-203

      価格:
      16,980円(税込)
      ショップ:
      液晶王国

      ・IPS液晶モニター採用で広い視野角

      ・2カメラ 前後同時録画

      ・夜間撮影に強い

      ・駐車監視機能搭載で運転中だけでなく、駐車時に車体への衝撃を感知し録画を開始

      ・QD-203 16GB microSDカード付

      ・本体タッチパネル

      映像の画質については問題なし。安いドラレコよりも鮮明に映っていて違いが分かると評判です。 一方、課題としては大きい車の場合バックカメラの配線が短くなってしまう点です。 どうしてもカメラについてに目が行ってしまって、配線ケーブルの長さは見落としがちになりますよね。大きい車の場合は、各種配線ケーブルの長さも忘れずチェックしましょう。


    3. 高品質NEEDS X600 ドライブレコーダー

      価格:
      35,100円(税込)
      ショップ:
      韓グルメ

      ・フロントカメラ100万画素HD、リアカメラ500万画素HD

      ・夜間雨天時でも鮮明な映像を保存できる

      ・1秒当たり30フレームで滑らかな映像が撮れる

      ・3.5インチの高性能、高画質タッチスクリーン

      ・TAT(Time Allocation Table)映像方式を採用。一定時間経過毎に保存するのではなく、毎瞬間映像情報を順次的に保存 ・省電力、発熱管理システム

      ・日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語、広東語、スペイン語、フランス語対応

      高性能でとても機能が充実しています。愛車を大切にしたい人にとっては、いざと言う時に証拠としてしっかり使える機能が満載の方が良いですよね。 フロントについているLEDライトが駐車時の防犯に効果的と高評価です。もし、駐車中にトラブルに巻き込まれたことがある人は検討してみてはいかがでしょうか。


    4. 取り付け簡単2カメラドライブレコーダー

      価格:
      6,372円(税込)
      ショップ:
      RICHGROUP

      ・メインカメラ広角140度 + サブカメラ広角120度で、合計260度を同時記録

      ・1200万画素の高画質録画で夜間撮影もOK

      ・カメラは340度回転可能

      ・駐車監視も可能 ・コンパクトサイズなので、視界の邪魔になりにくい

      ※32GB microSDメモリーカード必要です ご注意ください!!

      フロントカメラの画質は十分キレイ。リアの方はまあまあというレビューが多いですね。しかし、何と言っても最大の特徴はこの安さではないでしょうか。どうしても2カメラ付きだと数万の金額になる商品が多い中、1万円を大きく下回る価格設定には驚きです。 「安かろう、悪かろう」とならないかが気になる所ではあります。もちろん、満足できないユーザもいるのが事実ですが、平均的には多くの購入者が満足している模様です。 細かい気になる点があったとしても、工夫によってなんとかしている人が多いので、自分の腕や経験とも相談しましょう。


    5. 常時電源ケーブル3点セットドライブレコーダーF750

      価格:
      38,024円(税込)
      ショップ:
      業販ネットショップ楽天市場店

      ・海外メルセデスベンツに純正採用されています。車メーカーが認めた高品質!!

      ・1080p/30fps FULL HDで高画質録画

      ・内蔵WI-FIで簡単操作とリアルタイム表示

      ・専用アプリ(iOS & Android用)支援

      ・車線逸脱警告システム(LDWS:車両が車線の外にそれた場合にドライバーに警告前方衝突警告)(FCWS:前方の車両に近づき過ぎた場合にドライバーに警告して衝突を未然に回避)

      ・内蔵GPSによる緻密な記録

      ・内部メモリーバックアップ(デュアルセーブ技術 SDカードが破損するような事故でも内蔵メモリにより大切なファイルを保管します)

      ・多彩な録画モードと自動モード切替

      ・高級映像技術(Ambarella + ソニー製CMOSセンサー)

      画質の綺麗さは折り紙付き。取り付けも簡単と高評価。 高速道路のオービスのお知らせ機能付き。 撮った画像のビューアーソフトはWindows対応版とMac対応版がそれぞれダウンロードできます。しかし、Mac版は操作性がイマイチだったという感想もありますので、Mac前提で考えている人はビューアーソフトがアップデート等で使いやすさが更新されているか確認をしてみましょう。


 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか^^

 

やはり、昨今のあおり運転の事件を受けて、設置/導入している人が多いですね。車を購入するときには、もちろん保険にも入っているかと思いますが、その保険に入るのと同じ感覚でドライブレコーダーの設置はしておいた方が良いでしょう。

 

いざ、トラブルに巻き込まれてからでは遅いです。

 

もしもの時のために、事前に対策を打っておきましょう。

 

それでは、今回は『ドラレコ前後同時録画おすすめランキング2018最新版!』をお届けしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました^^

スポンサードリンク