ナカイの窓「舞台で活躍する人SP」が、2018年3月7日(水)23時59分から日テレにて放送されます。

 

今回は、ミュージカル、歌舞伎、お笑いなど様々な分野の舞台で活躍する人が登場するのですが、そのゲストの1人として、歌舞伎の中村米吉さんが出演されます。

 

歌舞伎の世界独特の女形メークについて公開してくれるそうです。

 

もちろん女形メークを日常からマネできる訳ではありませんが、性別を超えて成り切れるメークに対する思いとはどんなものなのでしょうか。

 

また、現代の言葉を歌舞伎の口調で話もしてくれます。

 

どんな話し方になるのか気になりますよね。

 

それでは、『ナカイの窓-中村米吉さんの女形メークのポイントとは』をご紹介します。

 

 

中村米吉さんとは(プロフィール)

 

生年月日:1993年3月8日

本名:小川修平

出身高校:成城学園高校

出身大学:成城学園大学文芸部中退

初舞台:7歳

父親:中村歌六

母親:おがわ恵子

弟:中村龍之介

 

4人家族で男兄弟という家族構成としては一般的ではないでしょうか。

 

しかし、歌舞伎の世界と言うのは産まれた時から自分の未来がほぼ決められている世襲制です。

 

中村さんも一人の歌舞伎役者としての活動を始めて、特に女形としての人気が高くなっていて、『タレ目の女形』として女性の心を掴んでいます!!

 

 

女形メークのポイント

 

舞台で演じる以上、見てくれている人にその役のイメージをしっかりと伝えないといけません。

 

女形を演じるということは、見た人にとっては本当に女性だと思わせないといけない訳ですよね。

 

ですので、一般的なメークよりも、より女性的に見えるためのテクニックがあるのです。

 

ポイントの一つ目は、白粉の中でも鼻を一番白くすることだそうです。

 

同じ白さでも鼻を一番白くすることで、鼻がスッと見える効果があります。

 

ポイントの二つ目は、アイラインです。

 

中村米吉さんの場合は『タレ目の女形』と言われるほど、タレ目が遠くからでも分かるようにしっかりと赤色を入れています。

 

ポイントの三つめは、口紅です。

 

上唇は小さめに、下唇は厚めに塗るのが重要です。

 

そして、横幅は一般的なメークよりも短いです。そうすることで口そのものが小さく見えるようになります。

 

細かい点は他にもたくさんあると思いますが、やはりメークのポイントは目、鼻、口ですので、この3つのポイントは、しっかりとチェックしましょう!

 

 

まとめ

 

現在24歳ということで、まだまだこれからの活躍が楽しみな中村米吉さんですね^^

 

歌舞伎と言うと敷居が高いと感じる人もいると思いますので、今後も是非色々なバラエティにも出て欲しいですね。

 

年齢的にはお付き合いしている彼女がいたとしても不思議ではありません。

 

もし、そんな情報があれば追記していきたいと思います。

 

 

ちなみに、ナカイの窓では普通の言葉を歌舞伎風に言うとどうなるかというのをやってくれていて、中居君の歌に対して歌舞伎風にコメントをしてくれています。

歌舞伎風の言い方だけではなくそのコメント内容そのものでスタジオで爆笑が起きました!!

 

 

それでは『ナカイの窓-中村米吉さんの女形メークのポイントとは』はここまでにしようと思います。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございました^^

スポンサードリンク