こんにちは。 
 
2018年の5月から6月にかけて開催されるTWICE 2ND TOUR 『TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park』 IN JAPANについて、お送りします。
 

2018年も1月から2月にかけてコンサートツアーを行っていましたがチケットをゲットできなかった人もいるのではないでしょうか。

 
そんなファンにとっては、すぐに次のコンサートが決まり本当にうれしいですね。

 
でも、コンサートはただ見に行くだけではありません。限定品も含めてグッズの販売があります。しかし、そのグッズ販売は戦場なのです。

 
そんなTWICEのコンサートでのグッズ行列についてまとめてみました。

 
題して『TWICE(FantasyPark)大阪のグッズ行列待ち時間は?』です。それでは、本題に入りましょう。

 

 

大阪城ホールでのグッズ販売時間

TWICE 2ND TOUR 『TWICELAND ZONE 2 : Fantasy Park』 IN JAPANの大阪公演の基本情報をまとめます。
 
2018年6月2日(土) 開場:17:00、開演:18:00
 
2018年6月3日(日) 開場:15:00、開演:16:00
 
それでは、過去のコンサートの時のグッズ販売時刻を確認してみましょう。
 
2018年1月19日 開場18:30 の時のグッズ販売時間は12:30でした。
 
2017年7月2日 開場14:00 の時のグッズ販売時間は9:00でした。
 
つまり、開場の6時間前がグッズ販売時刻。でも昼公演の場合は朝の9時から販売開始となるケースが多いようです。
 
ですので、大阪城ホールでのグッズ販売時間はこうなると思います。
 
2018年6月2日(土) グッズ販売 11:00(または12:00)
 
2018年6月3日(日) グッズ販売 9:00
 
 
 

グッズ販売の行列の待ち時間は?

実際にコンサートのグッズを買いに行くと、お目当てのグッズを手に入れるために販売開始時刻前からたくさんの人が長蛇の列を作ります。

 
例に出した2017年7月2日の場合、朝9時過ぎには長蛇の列ができて、なんとその数約1000人が並んでいたそうです。

 
ですので、販売開始時刻の9時に到着しても実際に購入できるのは1時間から2時間後となってしまいます。

 
これを見て、「早く行ってもそんなに時間が掛かるのであれば、逆にゆっくり行こう」と思った人もいるかも知れません。

 
でも、ゆっくり遅く行ってしまうと、グッズが売り切れるという事態も発生してしまいます。
 
早く行っても遅く行っても結局並ぶのは間違いありません。ですので、並んだ挙句に売り切れで買えなかったというリスクがあるのであれば可能な限り早く行った方が良いです。

 
そして、実際にゆーっくり行った人の情報を調べてみたところ、グッズ販売開始から1時間半後に到着 ⇒グッズ購入できたのが1時間半後というレポートもありました。

 
本当に長いですね。待ち時間が1時間ぐらいならラッキー。2時間待ちも当たり前。という風に思っておけばストレスも軽減できるかもしれません。

 
そして、これだけの待ち時間が掛かるということは、必ず事前にトイレを済ましておいてください。

 
せっかく行列に並んだのに、トイレに行きたくなって列を外れてしまうともったいないです。

 

 

 どんなグッズがあるか

 
これまでのコンサートの情報を基に主なグッズとその値段を調べてみました。
 
値段はその時によって変わってくるかもしれませんが、倍の金額だったりすることはないと思いますので目安として参考にしてください。

 
缶バッジ 500円
 
ワッペン 800円
 
キーホルダー 1500円
 
ラバーキーホルダー 800円
 
ペンライト 4500円
 
Tシャツ 3600円
 
トレーナー 5800円
 
パーカー 6500円
 
うちわ 550円
 
タオル 2000円
 
ランダムトレーディングカード(トレカ) 550円
 
 

ここで、おすすめなのがトレカです。
 
ランダムですので誰のどんなトレカが入っているのか分かりませんが、運が良ければ見たことのない貴重なトレカがゲットできます。

 
もし、自分の一押しのメンバーのトレカがゲットできなくても安心してください。

 
周囲で自然発生的にトレカをトレードしようとする人達が声を掛け合っています。

 
一押しのメンバーはファンによって様々ですので、お互いの交換したいカードが一致すればすぐに交換できます。
 

このトレカのトレードもコンサートならではですので、興味のある人は是非お試しください。

 

まとめ 

 
今回は『TWICE(FantasyPark)大阪のグッズ行列待ち時間は?』についてまとめてみました。

 
今回のツアーは埼玉と大阪だけですので、大阪城ホールには西日本のファンが集結する可能性があります。

 
その分、グッズ販売の行列もこれまでとは比べ物にならない位の待ち時間が発生するかもしれません。

 
疲労が溜まらないように動きやすい恰好で、コンサートに臨みましょう!

 
最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク