こんにちは

 

今回は、ピョンチャンオリンピックのアルペンスキー男子大回転で日本人選手として唯一出場した石井智也さんをご紹介したいと思います。

 

題して『石井智也(スキー)経歴や出身高校大学は?結婚や家族は?』です。

ピョンチャンオリンピックでは、金メダルのマルセル・ヒルシャー選手とは6秒74の差がありました。(2本合計)

今大会の結果は30位と、世界の壁の高さを感じた大会でもあったかもしれません。

 

それでも、日本代表として堂々と戦ってくれた石井智也さんに感謝と応援のエールを送りたいと思います。

 

 

プロフィール

本名:石井智也

生年月日:1989年5月23日

身長:173cm

体重:77kg

出身:北海道歌志内市(うたしないし)

所属:ゴールドウィンスキークラブ

 

北海道歌志内市は、日本一人口が少ない市で、約3000人ちょっとです。

そんな人口の少ない北海道歌志内市からオリンピック選手が出たということで地元はとてもにぎわっています。

 

歌志内市で頑張っている子どもたちに向けて、オリンピック前にメッセージを贈られています。

 

一日一日を大切に過ごして、寝るときには今日は楽しかった、幸せだったと思えるような日々を過ごしていたら、いつか結果が出ると思うので頑張ってほしい

そんな石井さんも小さい頃から、遊びと言えばスキーだったそうです。

お兄さんとお姉さんの影響で2歳から毎日のようにスキーをするのが当たり前という環境で育ちました。

 

出身高校・出身大学は?

出身高校:小樽北照高校

出身大学:東海大学

 

18歳で出場した世界ジュニア選手権回転で、日本人3人目となる銅メダルに輝きました。

 

その後、2013年シュラドミング世界選手権大会大回転予選優勝

2014年全日本選手権大回転優勝

2015年全日本選手権大回転優勝

2018年全日本選手権大回転優勝

 

現在、アルペンスキーの日本での第一人者と言っても過言ではない素晴らしい成績ですね。

 

結婚や家族は?

イケメンスキーヤーと言うことで、人気も高いです。

もうすでにご結婚されているのではないかと思って調べたのですが、そのような情報を見つけることはできませんでした。

 

世界と本気で戦って行くために現在オーストリアを拠点にトレーニングに励んでいるとのことです。

 

文化も言葉も食生活も違う異国の地で、一人で大丈夫でしょうか。

実はもうサポートしてくれるステキな方がいるのかもしれませんね。

 

まとめ

 

今回は、『石井智也(スキー)経歴や出身高校大学は?結婚や家族は?』と題して、アルペンスキーという種目で戦いつづけている石井智也さんについてご紹介しました。

 

日本だと中々メジャーではないスポーツで頑張るのは大変だと思います。

 

そのために、単身オーストリアを拠点として取り組まれているのは本当にすごいと思います。

 

今後も素敵な活躍を期待しています。

 

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク