10秒に1回、すみません!?
何故とちぎは、ひたすら“お詫び”してしまうのか…。
栃木県移住促進PR動画 「スミマセンとちぎ sumimasen TOCHIGI」です。
意外と知らない、とちぎの多彩な魅力をご紹介します。
そして最後には「!?」な結末があなたを待っています。
さらに、実は栃木出身有名タレントの「あの人」も随所にご出演!?
きっと2回は見たくなる! そして、とちぎが好きになるはず♪

 

 

 

【ナレーション】
♪日光 けっこう いろは坂
 東照宮は 世界遺産
 東京から 意外と近くて スミマセン

♪いちご かんぴょう 寿司 もやし
 日本一の 食自慢
 餃子が有名すぎちゃって スミマセン

♪やまびこ なすの 新幹線
 東京までは 小一時間
「連ドラ通勤」できちゃって スミマセン

♪実は 栃木はカフェ天国
 小粋なカフェが あちこちに
 昼から優雅に ティータイムで スミマセン

♪海無し県の 栃木です
 代わりといっては なんですが
 一万人プールが ココロの海で 
(冬は やってないのかい?) スミマセン

♪露天 源泉 美人の湯
 良質温泉 栃木県
 すぐにリフレッシュできちゃって スミマセン

♪都会と田舎の いいとこどり
 それが栃木の トカイナカ
 スローライフも アーバンも 
 暮らしが多彩で スミマセン

♪人なつっこい 栃木人
 最初はちょっと 人見知り
 ついつい 距離が近づき過ぎちゃって スミマセン

♪スミマセン
 スミマセン
 ベリーな街に 住みません?
栃木県

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“ VERYに暮らそう。 とちぎで、暮らそう。”
「とちぎ」と聞いて、あまりイメージが浮かばない人がいるとしたら
それは、とちぎにはいろんな顔があるからかもしれません。
適度に都会。適度に田舎。
古い町並みもあれば、新しいカフェが集まるスポットもある。
東京への新幹線通勤生活も、里山での農的暮らしも実現可能。
その多様性、選択肢の多さこそが、とちぎの魅力。
あなたにぴったりのとちぎ暮らし、探してみませんか?