岩手銀行の田口幸雄頭取は「岩手の皆さんに親しまれ、愛されている方。のんさんを通して当行を身近に感じていただきたい」と起用した狙いを説明しました。

 

 

 

 

のんさんのコメントは

「行員の制服を着させて頂くことがうれしい。皆さんと一緒に頑張って岩手銀行のエバンジェリスト(伝道師)として努めさせて頂きます」

 

 

ちなみに、
能年玲奈さんは2016年7月より、芸名を「のん」に変更して活動することを表明。
同月15日には映画『ホットロード』がテレビで放送され、久しぶりのテレビ出演となった。改名後の初仕事として8月8日に岩手県庁へ岩手県知事を表敬訪問、同月18日にはのんとして公式ブログとInstagramをスタートさせ、9月18日に行われる『あまちゃん』の舞台となった久慈市のイベント「久慈秋まつり」に3年ぶりにゲストとして参加する事を発表した。
2016年11月12日公開の『この世界の片隅に』では片渕須直監督からの「のんさん以外のすずさんは考えられない」との熱烈なオファーにより主人公・すずの声を演じて劇場アニメ初主演、また改名後初の本格的な出演作品となる。