2015年10月12日放送「TBSもさんまも60歳 伝説のドラマ&バラエティー全部見せます! 夢共演も大連発SP」の際に「次の日ご長寿クイズのことしか言われなかった」と反響を語る明石家さんま、「改めて大笑いした」と述べた。ご長寿早押しクイズが今夜復活する。

 

 

 

 

全国予備予選 街頭クイズ

ご長寿早押しクイズが復活。今回は全国各地で予選大会を開催、3名のご長寿が決勝大会進出となる。まずはご長寿を探すべく街角でクイズを出題する「ご長寿街頭クイズ」。問題「2020年の東京オリンピックを決定づけた滝川クリステルさんが言った5文字の言葉は?」「『ドレミの歌』でミは何のミでしょう?」などにご長寿が珍解答をした。

箸休め ご長寿共感川柳

千葉県矢那川吟社の皆さんとシルバー川柳優秀作品を鑑賞。「『アーン』して むかしラブラブ いま介護」「聞き取れず 隣にならって 空笑い」を紹介した。

全国予備予選 街頭クイズ

ご長寿への街頭クイズ、問題「ドラえもんの大好物は何でしょう?」、「夏目漱石の小説『吾輩は…』この後何と続く?」などに珍解答が挙がった。

箸休め ご長寿共感川柳

シルバー川柳優秀作品を鑑賞。「さびしくて 振り込め犯と 長電話」「徘徊と 噂されて 散歩を止め」を紹介した。

超レジェンド傑作選

ご長寿早押しクイズの傑作選として名解答を紹介した。

 

いよいよご長寿早押しクイズが復活。決勝戦の司会は元TBSアナウンサー鈴木史朗さんが務める。まずは予選会の模様を紹介する。

大爆笑の全国予選 群馬県

群馬予選で問題「今人気のこのカップルの名前は『ぺこ&◯◯』でしょうか?」、「タケコプターやどこでもドアなどでおなじみ藤子不二雄さん原作の人気漫画といえばタイトルは何?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

大爆笑の全国予選 茨城県

茨城予選で問題「今年女優の北川景子さんと結婚したDAIGOさんのプロポーズの言葉は何?」、「『ロミオ&ジュリエット』の名台詞です 『おぉロミオ…』この後は何と続く?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

大爆笑の全国予選 愛媛県

愛媛予選で問題「今年ブレイクしたこの2人のコンビ名は何でしょう?」、「童話『みにくいアヒルの子』で主人公のアヒルは最後にどうなる?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

大爆笑の全国予選 沖縄県

沖縄予選で問題「歌の問題です♪ABCDEFG…この続きを歌って下さい」、「アマゾン川などに棲む人間や動物を襲う魚は?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

沖縄予選2組目で問題「『白雪姫』で王子様が白雪姫を助けるためにしたことは?」、「世界三大珍味といえば『キャビア』『フォアグラ』もう一つは?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

大爆笑の全国予選 福岡県

福岡予選で問題「応援などで行う三・三・七拍子といえばどんなリズムでしょうか?」、「人気キャラクター『ふなっしー』のおなじみのフレーズといえば『梨汁…』何?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

大爆笑の全国予選 青森県

青森予選で問題「ボクシングの選手が試合をする時くわえている物は何でしょう?」、「感情機能を持ったこの人形ロボットの名前は何でしょう?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

ご長寿にボケが勝てないと話す明石家さんまと宮川大輔。出演者らが印象に残った珍解答についてトーク。エントリーされた21人の中から3人が選ばれる。

 

今80歳のご長寿は戦争を経験し日本の復興の歴史を全てその目に焼き付けてきた世代、街行くご長寿に聞いてみた「初めて見たとき驚いた モノ編」。

浅草在住の押田せつさん84歳はコーラを見て「なんでこんな美味しいんだろう」と驚いたという。昭和初期は炭酸飲料が希少だったが、アメリカ軍が駐留しコーラが広まった。

沖縄在住の金城キクさん85歳は「チーズ」を見て驚いたという。当時は謎の食べ物だったといい、「石鹸と思った」と話した。

沖縄在住の安谷屋春子さん88歳は「冷蔵庫」を見て驚いたという。アメリカ人が使った中古品だったと話した。

福島在住の根本三枝子さん76歳は「コッペパン」を見て驚いたといい、「まだパンを食べたことなかった」と話した。昭和25年に給食にコッペパンが登場し多くの子どもが家族に持って帰っていた。

埼玉在住の中島損枝さん93歳は「洗濯機」を見て驚いたといい、それ以前は固形石鹸で手で洗い手が荒れてしまっていたと話した。国産第1号の洗濯機は「ソーラーA型」、現在に換算すると100万円以上の超高級品。当時の主婦に好評だったのが脱水機能だったという。

茨城在住の平間長七さん76歳は「トランジスタラジオ」を見て驚いたといい、中に人が入ってないかと思って解体したこともあったと話した。

川崎在住の井田タカオさん84歳は「計算機」を見て驚いたといい、当時はそろばんを使っていた。日本の企業が世界で初めて電卓の開発に成功し、当時の値段で53万円と乗用車並の値段だった。

梅沢富美男が「コッペパン」が懐かしいと話し、16歳の岡田結実は「トランジスタラジオ」が言い慣れないとトーク。

箸休め ご長寿共感川柳

シルバー川柳優秀作品を鑑賞。「いびきより 静かな方が 気にかかり」を紹介した。

ご長寿は見た!人生で出会った1番の有名人編

 

帰宅在住の宗村治光さん80歳は54年前に東京駅八重洲口でジョン・ウェインやジョン・レノンと会ったという。ジョン・ウェインは映画「黒船」のために来日し、ジョン・レノンはオノ・ヨーコとの行きつけの喫茶店が近くにあったという。

葛飾区在住の牧野きぬ枝さん93歳は70年前に原節子を見たという。プライベートも謎に包まれていた原節子さんに町会費を集めに家を訪問したといい、「お化粧してる時と全然違う」と話した。

千葉在住の木下レイコさん83歳は76年前に太宰治の恋人・山崎富栄を見たという。美容師だった山崎富栄が木下さんの母を担当し「お姉ちゃんと言ってた」と話した。

静岡在住の正木延衛さん75歳は63年前に岸信介元首相のお付きのキャディをしていたといい、アイゼンハワー大統領らと回っていたという。元首相の素顔は「いつもニコニコ」「人がいい」と話した。

横浜在住の高橋好似さん85歳は71年前に国際電話局の英語の交換手だったといい、ある日出勤するとマッカーサーがいたという。またリッジウェイと会話したこともあるといい、マッカーサーが厚木航空から平然とした顔で降りてきた様に見えたが「マッカーサー自身はやっぱり怖かったらしい」と話した。

明石家さんまがマッカーサーがくわえていたパイプが「カモフラージュだ」とトーク。出演者らが印象に残ったご長寿について話した。

箸休め ご長寿共感川柳

シルバー川柳優秀作品を鑑賞。「注目を 一身に受け 餅食べる」を紹介した。

ご長寿J-POPのど自慢

 

街行く若者にあなたはどんなご長寿になりたいですか?と聞いた。今回は「ご長寿と若者をつなぐ架け橋」となるべく企画としてご長寿J-POPのど自慢を開催。歌いこなせていないと鐘1つで終了、最後まで歌えたら祝福の鐘が鳴る。

三重県71歳が西野カナ「トリセツ」

三重県松坂市の高岡正美さんが西野カナ「トリセツ」に挑戦。自宅での練習風景を紹介した。高岡正美さんが「トリセツ」を披露、鐘1つで終了となった。

 

神奈川県79歳がきゃりー「ファッションモンスター」

神奈川県横須賀市の堤坂寿賀子さんがきゃりーぱみゅぱみゅ「ファッションモンスター」に挑戦。「遊遊空間KARAOKE Ageha」での練習風景を紹介した。堤坂寿賀子さんが「ファッションモンスター」を披露、鐘1つで終了となった。

大阪府80歳がクリス・ハート「糸」

大阪府東大阪市の山澤重信さんがクリス・ハート「糸」に挑戦。「カラオケ喫茶 憧れ遊び」のママがお気に入りのよう、今回来られない奥様をいい事にママに歌を捧げる。山澤重信さんが「糸」を披露、妻・佳久子さんがサプライズ登場し二人で歌唱。最後まで歌い祝福の鐘が鳴った。

最初の2曲は若い子でも難しいなどとトーク。「ファッションモンスター」を歌ったご長寿のような人がもっと増えてほしいと明石家さんま。上地雄輔は祖父母が自身のライブに来てタオルやペンライトを回す姿を思い出したと語った。

 

過去の自分へのビデオレター

 

ご長寿が若い頃の自分に言ってやりたいアドバイスや激励を過去の自分に向かって語りかけてもらう。

茨城県堺町の寺山守さんが仕事でストレスを抱える24歳の自分へ、ストレスのせいでお酒を飲み肝臓を悪くし入院するが病気のおかげで妻に出会うと語りかけた。

青森県鶴田町の成田晃生さんが男ならではの悩みに苦しんでいた25歳の自分へ、親父と同様にハゲるんじゃないかと悩んでいるが残念と語りかけ経緯を説明し「ハゲっていいよ」と話した。

福岡県小竹町の大黒貞子さんが愛する故郷を離れてしまう37歳の自分へ、旦那の実家の福岡に引っ越すこととなり落ち込んでいるが「うまいもんがあればそこが故郷になる」「もう立派な福岡の女」と語りかけた。

青森県鶴田町の川越富太郎さんが戦後命からがら帰還した12歳の自分へ、「あのとき決して生きることを諦めずに踏ん張ってくれたおかげで俺は今日まで行きていることができました」と語りかけた。

群馬・館林市の堤幸子さんが働きざかりだった57歳の自分へ、「畑仕事をしていてトラクターに轢かれますよ」「一回あの世へ行きますよ」といい、死んだ両親に「かえされてきました」と話した。

群馬・安中市の秋山荘平さんが女性と初交際した18歳の自分へ、「2年で別れます」といいその後も実らぬ恋が続くがお見合いをして「出っ歯な人だな」と思った人が女房になると語った。

福岡・小竹町の渡邉富子さんがある男性に夢中だった20歳の自分へ、石原裕次郎に夢中だが結婚はできない、孫が裕次郎そっくりだと語りかけた。

岡山・岡山市の大川豪さんがお酒で悩んでいる22歳の自分へ、毎晩仲間3人で飲み歩いた結果3人は22歳の若さで肝硬変で亡くなり怖気づいて酒をやめようと思っていると思うが「お前の肝臓は化けモンだ!」と語った。

茨城・堺町の秋元秀夫さんが大学受験を迎える18歳の自分へ、東京都立大学と早稲田大学を受験するが「2浪して中央!」と語った。またプロポーズを迷っている24歳の自分へ、「思い立ったらすぐいけ」「ハナちゃんは2年後に病気で亡くなる」後悔して76歳の今でも独身のままだと語った。

スタジオのメンバーも過去の自分へメッセージを贈る。上地雄輔は22年前15歳の自分へ「話した関西弁のおじさんと20年後一緒に仕事してるぞ」と話した。明石家さんまは昔自分ができなかった愛の告白について、あの時にプロポーズしてOKだったらどうなっていただろうと話した。いよいよご長寿早押しクイズ決勝戦。

 

全国予選から決勝に選ばれた3名は福岡代表・吉田蘭子さん、青森代表・高嶋健司さん、群馬代表・恩田昭次郎さん。優勝したご長寿にはJALPAKから「石川県山中温泉 かがり吉祥亭 4名様宿泊券」をプレゼント。

代表の3名が挨拶をした。8問中正解数が多い人が勝ちとなる。問題「主人公アナとエルサが登場するディズニー映画と言えばタイトルは『アナと…』何でしょう?」、「今年大ヒットした映画『君の名は。』で主人公の体に起きた異変とは?」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。

大爆笑の決勝戦

ご長寿早押しクイズの決勝戦。問題「今年リオ五輪の閉会式で安倍首相は何をして話題になったでしょう?」、「これを男のマークにして下さい」などが出題され、ご長寿の珍解答を紹介した。優勝は福岡県代表・吉田蘭子さん。