スポンサードリンク

動画Σ笑ってコラえて!初霜SP地味にスゴイ!人たち大集合SP

スポンサードリンク

スペシャルゲストの福士蒼汰について、街の人の答える印象から当てるクイズが出題された。所ジョージから「自分のダメなところないの?」と聞かれると福士蒼汰は「オバケが苦手」と答えた。

日本列島ダーツの旅 超人気物が町や村へ行っちゃうSP 瀬古利彦とピース綾部が行く!日本列島ダーツの旅 新潟県六日町

所ジョージがダーツで決めた旅の舞台は新潟県六日町。ダーツの旅をする瀬古利彦はラスト100メートルを12秒台で走りモスクワオリンピック日本代表に選出され金メダル確実といわれたが、ソ連の軍事活動に抗議するため日本を含む50ヵ国近くの国がボイコットした。1980年の福岡国際マラソンではチェルピンスキーを破り15戦中10回優勝した。瀬古は可愛いタレントを同行させるよう条件を出したが、旅の当日に現れたのは綾部祐二だった。

駅を出て30分、六日町に到着。ガレージにいるお父さんに声をかけると奥さんも登場し自家用の自然薯を見せてくれた。瀬古はお父さんにお願いして芋を分けてもらった。新潟県南魚沼市六日町地区にある八海山から流れる雪解け水は魚沼産コシヒカリや山の名前を関する銘酒など至高の逸品をもたらせてくれる。

六日町を瀬古利彦と綾部祐二が散策。お婆さんに声をかけるとしめ縄を作っている自宅へ案内してくれた。農協の人など大勢が集まり、魚沼産コシヒカリの縄を使ってしめ縄を作る様子を見せてくれた。ここで締めるやり方をゴボウじめと呼ばれ酉の市などで縁起物で使われる。

道中お婆さんに声をかけると瀬古利彦の事を知っていた。マラソンに詳しく解説は瀬古の方が良いと語った。続いて出会ったお母さんから坂戸城跡を教えてもらった。城の城主は上杉謙信の兄・長尾政景。坂戸城跡で先程のお母さんから野沢菜を頂いた。

瀬古利彦一行が中学生の集団を呼び止めた。その中の一人が未来のケンブリッジと言われ100m11秒を走る事から瀬古がその走りを見た。

六日町を旅した瀬古利彦はもらったお米について「炊いたら米が立ってました」とコメント。

◯年たったらこうなりましたの旅 私たち大学生になりましたスペシャル

15年前の「カメラに向かってごめんなさい」に出演した当時6歳だった下村美雨の現在を直撃。日本大学芸術学部に通い芸術祭で実行委員会の企画長を担当しミスコン・DJライブなどを企画・演出している。

下村美雨さんの実家で母・下村泉さんが出迎えてくれた。小さい頃の美雨さんは母親をフナムシ似と言っていたが似てない様子だった。

2003年4月9日の幼稚園の旅に出演した当時6歳だった三浦拳利くんの現在を直撃。立命館アジア太平洋大学国際経営学部2年になっていて学内webマガジンではイケメンとして紹介されている。三浦くんはアルバイト終わりに温泉に入るのが趣味だという。

2007年11月21日の所ギョージの旅に出演していた当時11歳だった宮澤麗さんの現在を直撃。

宮澤麗さんは現在、青山学院大学経営学部2年でチアリーディング部に所属。チームはJAPAN CUP2016日本選手権大会決勝に進出した。夢はアナウンサーかリポーターで夢への一歩として雑誌モデルとして活動中。

2007年5月9日の観光課長の旅に出演していた当時12歳だった下田國央くんの現在を直撃。上智大学ウィンドサーフィン部に所属し関東予選を突破し11月7日からの全日本大会に向けて猛練習中だという。大学では理工学部で炭素繊維強化プラスチックの解析を研究している。タイムカプセルを開けていないため小学校へ行きたいと語った。母・淳子さんは子ども2人がゲーム好きで子どもに遊びを教えられないのではと心配になりウミネコ留学をさせたという。翌日、串木野新港からフェリーに乗り甑島を訪れた。國央くんが育った鹿島町は人口約400人の小さな港町。同級生の小村明さんはタイムカプセルをまだ開けていないと話した。國央くんの担任だった下水流達司先生は波野小学校の6年生を受け持ち今年いっぱいで定年退職する。大会5日前、國央くんら2人は甑島へ向かった。

下田國央くんが甑島を訪れ、当時の同級生らと再会を果たした。國央くんは母校の鹿島小学校を訪れた。鹿島小学校のウミネコ留学制度は今年で20周年の今年は全校児童18人のうち7人が留学生だという。9年前のVTRの上映会の後、タイムカプセルが開かれた。

タイムカプセルが開かれると下田國央くんが入れたランドセルと20歳の自分へ宛てた手紙が入っていた。中村源樹くんが入れた袋からウィスキーが出てきたためお酒を飲みながら思い出話に花が咲いた。そして帰りに甑島の子ども達が手作りの旗を開き國央くんの大会を応援した。11月7日、沖縄で全日本学生ボードセーリング選手権大会が開幕し予選を勝ち抜いた23大学108人が集まった。大会は3日間で9レースの総合順位を競う。第1レースは56位、第4、5レースは失格、大会最終日の第8レースは4位となった。総合で108人中32位となり甑島の人達が知らせを受けた。

大川藍は「この番組で夢を見つけた方いらっしゃったじゃないですか。スゴイ素敵ですよね。その時からしっかりしてはったじゃないですか。外国人さんに英語で喋りかけたりスゴイ夢叶えて欲しい」と話した。

パワーアップ 日本列島ちょっと昔の旅 1992年4月2日に輝いていた人達!!

1992年4月2日に輝いていた人達を調査。この日の朝日新聞の夕刊に防衛大学校が女性に門戸を開いたという記事が掲載されていた。その時に入学し断髪を受けた大谷三穂さんは現在、護衛艦「やまぎり」の女性艦長になっていた。実任務に就く護衛艦は46隻、その他に練習艦や訓練支援艦など様々な艦が存在する。やまぎりにはおよそ200人が乗艦し5つの分隊に分かれる。砲雷科はミサイルの整備やクレーン作業など甲板での作業全般を担う。船務科/航海科は見張り・操舵を行う。機関科は機械系統を扱い被弾した時の対応を行う。補給科/衛生科は補給・衛生面を扱い食事や急病人に対応する。飛行科は海上自衛官でありながらヘリの操縦や整備を扱う。その長である艦長は0.2%しかなれない狭き門で大谷三穂さんは史上初の女性護衛艦艦長だという。実際の指示は当直士官が出す。艦長はそれに問題がないか判断する。食事はセルフサービスになり艦長室にはベッドがあるが熟睡した事がないという。

大谷三穂さんは1971年、大阪府吹田市に生まれ小学校でミニバスケボール、中学生でソフトボールをやっていた。地元千里高校へ進学すると日本史や考古学に興味を持った。京都龍谷大学に入学した大学1年の冬、テレビは湾岸戦争のニュースばかりだった。甘やかされる自分に嫌気がさし防衛大学校が女子に門戸を開いたと知り受験。10倍の倍率を勝ち取った。1992年4月1日に39人の女子学生が入校した。防衛大は一般大学と同じ教育過程があり卒業すれば学位が授与される。違いは4年間敷地内の学生舎で共同生活をする事。スケジュールは分刻みで5分で準備し整列し清掃や朝礼、課業行進、授業・訓練、全員で一斉に昼食、課業行進、授業・訓練、クラブ活動、清掃、自習時間を経て午後10時30分に消灯。これが4年間続く。厳しいのは時間だけでなく上級生が教育・指導をするが制服や作業着にシワは許されない。空いた時間に自分で作業をしシーツの被せ方、毛布のたたみ方にも決まりがあり上級生が定期的にチェックする。腕立てや腹筋、ランニングは日常的に行われる。そこは女だからという特例待遇はない。

大谷三穂さんは腕立て伏せ200回と言われれば200回やるしかなく、200回行かなくてももう無理というレベルまでやらされると話した。大学生でも小銃の分解・組み立てを習い舎べき乗で実弾を撃つ。秋訓練ではテントの設営や飯ごう炊飯をしながら1週間、野外行動の起訴を習う。こうして1年が終わる頃、陸海空どの要員が決まる日にパイロットに憧れていた大谷さんは航空自衛隊を希望していた。しかし配属された場所は海だった。2年生になり艦に乗り艦長に「艦長というのは緊張しませんか?」と質問をした。すると「緊張なんてものはいつまでも解けないんだよ。艦長が緊張しなくなったら艦は危ないんだよ」と答えた。また、艦長はストイックなイメージがあったらすごく温厚なついて行きたくなるようなタイプの艦長だったため艦長になりたいと思ったという。

1996年3月、防衛大学校を卒業し正式に海上自衛官に任官され海曹長の階級を拝受した。しかし、海上自衛隊幹部候補生学校へ入校し1年間の寮生活が始まった。大谷三穂さんは名札が曲がってるのが見つかったり時間外の洗濯が見つかったりして1日にグラウンドを30周40周走る事があった。夏には8マイル(約15km)8時間以上かけて泳ぐ遠泳も行われた。1998年2月、練習艦「なつぐも」の水雷士に任命され2001年6月、練習艦「あきぐも」の航海長に就任。特別チームが訓練指導にやってきた。大谷さんが艦を送還すると「女のわりにはうまくできたな」と言われた。それが悔しくて我慢できなくて人気のない所で泣いた事があったという。

2002年12月、防衛大学校の教官に就任し間もなく妊娠が分かった。2003年に長女を出産し7カ月で復帰した。大谷さんは更に上の職務を目指すため2004年、任務過程に入校し更なる勉強を行った。毎日が試験の繰り返しだったが日々の暮らしは手を抜かず子どもを寝かしつけてから勉強を行った。2005年8月、訓練支援艦「くろべ」の船務長に任命されると子どもを両親に預け大谷さんは夢を追った。護衛艦3隻の艦長経験者である山田勝規氏は「評価基準がありましてその中にいわゆる統率力、ちゃんと指揮をして艦を動かせるかっていうそういう所も見てますし、いろんな状況が起きるじゃないですか。そこに対応できるモノを持っているかっていう事が艦長に求められる事だと思うんですね」と話した。

こうして大谷さんは2013年3月、練習艦「しまゆき」の艦長に就任。同期である東良子2佐と同時だった。そして今年2月、念願叶い護衛艦「やまぎり」の艦長に就任し女性初の護衛艦艦長が誕生した。現在では護衛艦に乗る女性隊員も多く次世代も多く育っている。今後の夢を聞かれた大谷さんは「また女性で初めてって配置に就ければ良いと思ってます」と語った。

稲村亜美は「男の子と混じって野球をずっとやってたんですけどホントにトレーニング一緒なのキツいんですよ。体力的にも付いていけないのでそれを毎日やってのけたのは憧れます!女性として!」と話した。

 

木を切る世界選手権

 

木を切る世界選手権の日本代表に直撃。伐木世界選手権とは林業のプロが早さ・技術・安全性を競う大会。特に安全性はチェーンソーを扱うプロなだけに重視されており日本代表は過去3大会で最高順位が64位・69位・61位と結果を出せていない。今回は猛特訓を自らに課しポーランドで初の表彰台を狙っている。

日本代表は決戦の地・ポーランドに飛んだ。ポーランド第3の都市クラクフの旧市街は世界文化遺産に登録されている。2010年のオランダ合宿に参加した前田さん達はそこで競技のいろはを学び、その時の師匠であるアリアンも大会に出場した。大会には2014年スイス大会で優勝したウリ・フーバー選手も出場。伐木世界選手権は2会場で5種目行われ種目別・総合順位が発表される。高さ16mの木を3分以内に杭の近くに倒す第1種目・伐倒では先崎倫正が54センチ、工藤健一が22センチだった。

第1種目・伐倒で前田智広の記録は48センチだった。一方、ウリ・フーバー選手は5センチ、アリアン選手は0センチだった。本体からチェーンを外し別のチェーンと交換する第2種目・ソーチェーン着脱では工藤健一が16秒19、アリアンが13秒72だった。

第2種目・ソーチェーン着脱で前田智広は14秒59、ヨアン・カパロは8秒41だった。7度傾けた2本の丸太を上下から順番に切断する第3種目・丸太合わせ輪切りではアリアンが21秒37、ウリが27秒34、バルツ・レヘルが22秒52、前田智広が31秒79だった。目隠しされた丸太を上から切断して残った皮の厚さを競う第4種目・接地丸太輪切りでは日本の3選手は暫定総合順位から大きく外れてしまった。枝に見立てた30本の棒を素早く切り落とす第5種目・枝払いではアリアンが18秒47、マルコ・トラバートが驚異の0ミリという記録を叩き出し、最終的にヴァーリー・ドゥロヴィッチが優勝した。アリアンは種目別(伐倒)で優勝、前田智広が63位、工藤健一が73位、先崎倫正が74位となった。