スポンサードリンク

動画¦第1回明石家紅白!欅坂46,ピコ太郎,泉谷しげる,いきものがかり,Little Glee Monster

スポンサードリンク

欅坂46 今年人気爆発のアイドル

欅坂46を紹介。デビュー曲の「サイレントマジョリティー」のダンスがかっこいいと、今年話題になった。明石家さんまは、「センターを15歳のメンバーに奪われてどんな気持ち」とコメント。菅井友香は、「すごくかっこ良くパフォーマンスしていて支えたいと思ってみんなでやっている」などと話した。これに明石家さんまは、「女のそういう言葉はウソばっかり」などと述べた。

欅坂46が「サイレントマジョリティー」を披露した。

欅坂46 今年人気爆発のアイドルの素顔は?

尾関梨香が長澤まさみのモノマネを披露。明石家さんまは、「田村正和のモノマネをするR-1優勝者に似てる」などと話した。芸人好きだという小池美波は、「一番好きで尊敬しているのがさんまさん。陣内さんやアンジャッシュさんも好き」などとコメントした。明石家さんまが、パーデンネンを披露。4スタンス理論について語った。

泉谷しげる

泉谷しげるの38年前の映像と、明石家さんまの33年前の映像も紹介した。当時の明石家さんまの映像を見た泉谷しげるは、「当時はいい男だった。だから人気がある」などとコメントした。泉谷しげるの代表曲は「春夏秋冬」。3年前の紅白にも出演しているが、当時は出演の30分前に食事をしていたら前の差し歯が折れたという。

明石家さんまが、泉谷しげるに「黒いカバンを今の若者に聞かせてあげてほしい」などとコメント。スタジオで、泉谷しげるが「黒いカバン」を披露した。泉谷しげるは、「大物扱いされたり、立派になったらつまらないと思う。ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランのようになるとつまらない」などと話した。しかし明石家さんまに「国民栄誉賞をもらえたらもらうのか」と聞かれると、泉谷しげるは「もちろんもらう」と答えた。

泉谷しげるが「春夏秋冬」を披露した。

泉谷しげるは「歌は叫びだ」と話した。

ピコ太郎 今世界を席巻「PPAP」

8月に動画再生サイトに載せたペンパイナッポーアッポーペンが話題となったピコ太郎を紹介。ツイッターで世界中にフォロワーを持つジャスティン・ビーバーにより拡散されたPPAPの誕生についてピコ太郎が語った。狙ったものより追い詰められて出たもののほうがヒットしたりする、などと明石家さんまも賛同した。

ピコ太郎が「ペンパイナッポーアッポーペン」の通常版と明石家紅白バージョンを披露した。

泉谷しげるはピコ太郎の曲を聞いて「何が面白いんだ?」とつっこんだ。

槇原敬之 意外な交友関係がある2人

最初に会った時にさんまさんが実在したことに驚いていたという槇原敬之。初めての番組共演は12年前でさんまのまんまだったという。2人でカラオケに行こうと言われ、最近色んな人の曲を覚えたという槇原敬之。さんまは西野カナのDarlingをうたって欲しいといった。Darlingが好きというさんまをテレビで3回位あるといった。さんまにはサザンを歌って欲しいという槇原敬之。どんなときも。の歌詞の話になる。水野は「ANSWER」という曲が好きだという。歌詞の冒頭に自分の思いを書かずに、情景を描いている所が良いという。「もう恋なんてしない」は、友人の音楽プロデューサーの失恋話がモデルになっているという。ここで槇原が「もう恋なんてしない」のサビを歌うが、左という歌詞を背中と間違ってしまいカンペを見ながらリベンジする。さんまは槇原の書いた「世界に一つだけの花」をリクエストする。槇原は、「自分だけの曲ではなくSMAPがいたからこそかけた曲」だと話す。

槇原敬之が「世界に一つだけの花」を披露した。

いきものがかり モノマネがきっかけで仲良しに

いきものがかりとさんまのきっかけについてスタジオトーク。盛り上げる際にモノマネする中に、吉岡のモノマネをしたきっかけに知ったという。吉岡のモノマネをきっかけで親しくなり8月にはライブに明石家さんまがサプライズで登場。また名曲「じょいふる」のなかにリクエストした。終わった後、水野さんの話で「10周記念ライブなのにな」などの話で、さんまの英語と「ごめんね」の発音と同じで英語で自己紹介したら「I’m sorry」になると雑談ネタをしていたという。デビュー曲路上ライブで披露した「SAKURA」を披露した。槇原さんは認める実力話をした。

いきものがかりが「じょいふる」を披露した。

Little Glee Monster 激ウマ女子高生6人組

次は紅組出場のLittle Glee Monster。ゲストのいきものがかりの「YELL」をゴスペルで歌う。「切なくてかっこいい」などと好評するいきものがかり吉岡。さらにさんまゴスペラーズの「ひとり」をリクエストし歌ってもらう。さんまは「かっこいいけど、そんなにうたわなくてええのに」と問題発言をした。リトグリから、もう一曲歌いたい曲があるという。打ち合わせした後、披露したのはさんまの「しあわせって何だっけ」であった。さんまとも一緒に歌いたいということで、キーを下げて再び歌うがさんまが笑ったため中断する。さんまの低い声がブルースっぽくかっこいいと好評する出演者たち。もう一曲聴いて欲しいという曲があると言い、披露したのは元の奥さんである大竹しのぶさんの「みかん」であった。

八代亜紀 さんまが大好き八代亜紀の魅力

八代亜紀さんを紹介。当時23歳だった紅白初出場の映像を振り返った。通販好きの八代亜紀さんが買ったものをスタジオでさんまが出すと焼肉プレートなどホットプレートが4つほど出てきた。失恋ソングが多いが八代亜紀さん自身は悲しい恋を経験したことはない、代弁者として歌っている、などと話した。

八代亜紀が「舟歌」を披露した。

紅白 結果発表

今日の明石家紅白の結果は、紅組が優勝。