これは結果的にスロットの要素がなくなってしまうのですが、
止まった時に必ず特定の数字や文字を表示させたい時のどうすれば良いのかをご紹介します。
 
サンプル④:止まった時に7を表示させる
‘===サンプル④===
 
Dim x As Integer
Dim stp1 As Boolean
 
Sub Start()
 
x = 1
 
stp1 = False
 
Do
 
DoEvents
 
If stp1 = False Then
 
    Range(“A1”) = x
    x = x + 1
 
    If x = 99 Then
        x = 1
    End If
   
Else
 
Exit Do
       
End If
 
Loop
 
‘止まった時に必ず7を表示させる
Range(“A1”) = 7
 
End Sub
‘===ここまで===
 
‘===サンプル②===
 
Sub Stop()
    stp1 = True
End Sub
 
‘===ここまで===
 
サンプル⑤:止まった時に必ず”Sheet2″シートのA1の値を表示させる
===サンプル⑤===
Dim x As Integer
Dim stp1 As Boolean
 
Sub 文字列Start()
 
stp1 = False
 
Do
 
DoEvents
 
If stp1 = False Then
   
    For x = 1 To 2
    Worksheets(“Sheet1”).Cells(1, 1) = Worksheets(“Sheet2”).Cells(x, 1)
    Next
   
    x = x + 1
 
    If x = 2 Then
        x = 1
    End If
 
Else
Exit Do
   
End If
   
Loop
 
‘止まった時に必ず”Sheet2″シートのA1の値を表示させる
Worksheets(“Sheet1”).Cells(1, 1) = Worksheets(“Sheet2”).Cells(1, 1)
 
End Sub
‘===ここまで===
 
‘===サンプル②===
 
Sub Stop()
    stp1 = True
End Sub
 
‘===ここまで===
 
要は、Loopの後にその表示させたい物を表示させると記述すればいいのです。
 
必ず「当たり」が出るとか、狙った結果を出させたい時にはこの考え方を活用ください。