【リオ動画:体操個人決勝】金メダル2連覇の内村選手の全6種目の映像が必見

【リオ動画:体操個人決勝】金メダル2連覇の内村選手の全6種目の映像が必見

x914

・ゆか

・あん馬

・吊り輪

・跳馬

・平行棒

・鉄棒

内村選手は合計得点を92.365として、逆転で大会2連覇となる金メダルを獲得しました。2位のウクライナのベルニャエフ選手とはわずか0.099の差でした。

内村選手の男子個人総合の2連覇は、1972年のミュンヘン大会で達成した加藤澤男さん以来44年ぶりで史上4人目の快挙となりました。

内村航平選手は「ベルニャエフ選手と競り合う展開だったが、最後の鉄棒しだいだと思っていた。練習を信じて、着地だけは決めようと思って鉄棒に臨んだ。これ以上ない演技ができて、最高の結果を出せて今は本当に幸せな気持ちでいっぱいです」と話しました。

スポンサードリンク

シェアする