スポンサードリンク

「イチローが嫌いだ」その言葉に込められた不屈の魂

スポンサードリンク
野球ファンでなくとも日本人なら一度は耳にしたことのあるトップアスリートのイチロー選手。
 
その活躍は日本のみならずアメリカでも高い尊敬の念を集めています。
 
でもそんなイチロー選手の事を「嫌いだ」と語るアスリート4人の動画が話題となっています。
 
y996
 
 
動画に登場するのは国際大会でも活躍する4人です。
競泳:一ノ瀬メイ選手
車イステニス:三木拓也選手
走り幅跳び:芦田創選手
棒高跳び:山本聖途選手
 
彼らはなぜ「イチロー選手を嫌いだ」と語るのでしょうか…その理由が明かされた動画が公開されています。
 

 
 
「イチローが嫌いだ。あの人を見ていると、
 限界という言葉が言い訳みたいに聞こえるから」
 一ノ瀬メイ選手
 
「イチローが嫌いだ。あの人を見ていると、
 自分にウソがつけなくなるから」
 三木拓也選手
 
「イチローが嫌いだ。あの人を見ていると、
 努力すら楽しまなきゃいけない気がするから」
 芦田創選手
 
「イチローが嫌いだ。あの人を見ていると、
 どんな逆風もチャンスに見えてくるから」
 山本聖途選手
 
素晴らしい結果を残し続けているにも関わらず、まだ上を目指し続けるイチロー選手を尊敬しているからこそ、あえて「嫌いだ」と語る4人の選手たち。
 
そして、動画はこう続きます。
 
でも、同じ人間のはずだ。
 
「イチロー選手にできるのだから、自分にできない理由はない」という強い意志を感じる言葉。
 
そして、それはそのまま私たち一般の人たちにも当てはまる言葉なのかもしれません。
 
「どんな状況やどんな環境、さらにはどんな年齢になったとしても上を目指し、努力し続けることでしか何かを成し遂げることはできない」
 
胸に突き刺さるトップアスリートからのメッセージです。
スポンサードリンク

シェアする