「仕事に疲れた」

 

「生き辛さを感じる」

 

そんな時の『心のカフェ』として、一息ついてみませんか。

 

 

自己中な人は嫌いですか

 

私は嫌いです。

 

i979

 

「好きです」と答える人がいたら見てみたいです。

 

でも、だからと言って自分のことを後回しにして、常に他者のことを優先しないといけないのでしょうか。

 

 

じゃあ、あなた自身のことを優先してくれる人って誰ですか?

 

自分がやりたい仕事は熱心にやりますよね。その結果、それなりに良い結果も出ると思います。

 

i978

 

と言うことは、自分がやりたくない仕事をイヤイヤやった場合、それなりの仕上がりにしかなりませんよね。

それに、あなたにとってその仕事は嫌で苦手な仕事かもしれませんが、ある人にとってはやりたい仕事で熱心にできる仕事なのかもしれません。

それならば、その人にやってもらった方がお互いハッピーですよね。

 

とは言え、「他に対応できる人がいない」とか、現場の事情もあるのでいつも思い通りに行くかと言われれば、もちろんそんなことはありません。

でも、そう言う事情がクリアーできる場合、イヤイヤやるぐらいなら自分のやりたいことをやりましょうよ。

今すぐにクリアーできないのであれば、クリアーできるように周囲や上司に働きかけましょうよ。

 

それって自己中ですか?

 

 

イヤイヤやるぐらいならやらない方がマシ

 

「主体的にやる仕事」と「やらせれてやる仕事」では、仕事の質が違いますよね。

でも、あらゆる仕事を主体的にできるかと言われると、そんな夢の様な仕事も現実にはありません。

特に初めての作業は、不安や緊張からイヤな気持ちもわいてくるでしょう。

その不安や緊張が和らげばイヤな仕事かもしれないという気持ちから、主体的に対応できる気持ちに変わるかも知れません。

ですので、まずはやってみないことには始まらないので、やってみましょうね。

 

しかし、いくら続けても、いくら工夫しても、いくら周囲の人にアドバイスを求めて実践してみても、「やらせれてやる仕事」という気持ちになってしまうのであれば、「その仕事はできません」と言ってみても良いんじゃないでしょうか。

 

何の努力もせず「これは嫌だ、あれが良い。」ばかりではただの自己中ですが、もしできる努力をしてみても「やらせれてやる仕事」という気持ちが続いてしまっているのであれば、

 

i977

 

その気持ちを無理に抑えるのではなく、一度その手を止めてみませんか。

 

スポンサードリンク