2011年3月11日

 

その日は

 

失われただけではありません。

 

彼ら、彼女たちにとっては新しい希望が生まれた日なのです。

 

685

 

津波が来ました

 

病院は浸水しました

 

何度も余震が来ました

 

 

それでも、みんなが守ってくれました。

 

684

 

それは、新しい希望なのです。

 

気に入っていただけましたら、
いいね! シェアしていただけると嬉しいです^^